1 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/29(木) 11:27:40 ID:3Y04pvWM
年齢34才、体重は87キロ、身長は168センチ。

半年前から、体がだるく、ボーとした感じで胸焼けも酷かったんですが、
病院に行って血液検査、尿検査など受け「糖尿病」であると診断されました。
3年前まで、体重は50キロ台でしたが、2年前に仕事やめてから、
外も出ることなく運動もぜんぜんしないで、毎日お菓子食べたり、
ハンバーガー食べたり、焼肉食べたりして贅沢三昧の生活でした。

これからインシュリンの注射などを定期的に受けなければなりません(泣)
絶望です(泣)
2 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/29(木) 11:59:36 ID:gxlytIp9
贅沢病ですね
自業自得です
3 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/29(木) 14:28:34 ID:7ImFXQd9
4 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/29(木) 22:20:04 ID:3Y04pvWM
ドクター江部の糖尿病徒然日記 :
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-681.html
お医者さんが知らない栄養・代謝・生理学的事実と糖質制限食
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/30(金) 07:56:00 ID:NHaeiYhD
>4より抜粋

<人体のエネルギー源?:ブドウ糖−グリコーゲンシステム>
?人体で唯一赤血球だけはミトコンドリアがないのでブドウ糖しか利用できない。
?日常生活でブドウ糖を主エネルギー源として利用しているのは赤血球・脳・網膜など。
?ブドウ糖−グリコーゲンエネルギーシステムの本質は
 「常に赤血球の唯一のエネルギー源」

 「筋肉が収縮したときのエネルギー源」
 「血糖値が上昇しインスリンが追加分泌された時、筋肉・脂肪細胞のエネルギー源」
 「日常生活では脳・網膜・生殖腺胚上皮の主エネルギー源」
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/30(金) 11:38:43 ID:NHaeiYhD
低カロリー(一日1600キロカロリーぐらい摂取)で、
糖質制限食と低脂肪食を比べてみると、違うのは食後2時間までのような気がする。
食後2時間過ぎれば、似たようなものではないのか?
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/30(金) 13:49:38 ID:NHaeiYhD
>>2
ダイエットにお金がかかるから贅沢病?
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/30(金) 20:11:11 ID:qGCJ2Wbe
1週間ケーキくったり甘いもんドカしまくった
糖尿になったらどうしよ
来月健康診断で採血するんだよね
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 07:38:32 ID:K+1I7z28
>>13
一時的に高血糖になっても糖尿病ではありません。
だから、ドカ食い前が正常なら、2月の健康診断では判らないと思います。
ヘモグロビンA1Cは、1〜2ヶ月の平均値を表すので、最終1週間が悪くても自覚症状がなければ異常値にはならないでしょう。
15 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 09:44:09 ID:4LLsiVve
>>14
あらがとうございます。
毎月健康診断で血糖値とHbA1cは検査するんで、毎月検査してれば糖尿病か否かはわかるよね、多分…。
糖負荷試験も大事なんだろうか(;_;)
毎月のHbA1cだけで糖尿病か否かわかればいいなぁ
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 11:28:35 ID:K+1I7z28
>>15
糖尿病になりやすい仕事ですか?
それから、糖尿病と診断されるとどうなるの?
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 13:02:38 ID:4LLsiVve
>>16
いや、19才ニート女です。
去年までマックでバイトしてました。
神経質かわかんないんだけど個人的に健康診断をしないと
心配になるんですよ(@_@;)
毎月検査してれば大丈夫かな。
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 13:39:16 ID:K+1I7z28
>>17
検査だけじゃ駄目だね。
日記も書かなきゃ。
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 15:08:09 ID:4LLsiVve
>>18
日記ですか。
食事内容とかですか?
今度ノート買ってきます!
20 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 15:50:53 ID:K+1I7z28
>>19
俺は適当に書いている。
(購入したものはきっちり書く)

昨日も食べる前にチョコレート10gと書いたけど、結局20g食べてしまった。
でも、書くことで歯止めがかかることが多くなりましたよ。
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/01/31(土) 20:06:42 ID:4LLsiVve
>>20
そうなんですか!
明日ノート買ってきます。なるべくメモするようにします。
ありがとうございます!
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 07:51:32 ID:1qnIVmx1
遊離脂肪酸値を2007年11月より2008年04月まで検査項目に追加してました。
体重の月平均が2008年02月まである。
年月、A1C、遊離脂肪酸、体重の月平均
2007年
11月 5.4 0.99 59.4
12月 5.4 1.00 58.5
2008年
01月 5.2 0.92 59.5
02月 5.4 0.76 60.7
03月 5.5 0.63 61以上
04月 5.6 0.88 61以上
05月 6.0
06月 5.7

12月 5.5 --- 59.2
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 08:26:07 ID:mslSCEYm
でも、HbA1cのボーダーラインって毎年微妙に変わるんだよね。
24 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 08:50:32 ID:IgQk5sev
A1Cて、低ければ低いほどいいの?
25 :222009/02/01(日) 09:02:34 ID:1qnIVmx1
身長166cm
2008年04月は体重62〜64kgぐらいだと思う。
体重60.6のときBMI=22
体重63.4ならBMI=23

26 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 09:43:38 ID:+yLQTE/5
すみません。質問させてください

職場に糖尿病の同僚がいるのですが、最近急に眠ってしまったり、汗が滝のように急に流れ出たりしています。

常に体がだるそうで、常にイライラしています。
急に何でもないことで怒鳴りつけたりし、仕事の指示にも整合性がありません。
食前食後に大量の薬を飲み、注射もインスリン最大値を打っているそうです。(すい臓から何も出ていないと言っていました)
いつもタバコを(マイセン10mg) 吸い、お昼はコンビニ弁当、(カップラーメンやチャーハンなど)パンなどです。
最近若干痩せてきた気もします。
ちなみに56歳♀。病歴は10年以上だそうです。

これは糖尿病の方から見たらどのような状態になっているのでしょうか?
彼女にどう接したら分からず質問しました。
よろしければお答えください
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 09:47:18 ID:bTgKQZ4n
>>26
またコピペか!
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 10:07:57 ID:Zj5FcpLa
>>27
>>26です。コピペじゃないです!
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 10:20:23 ID:RHK35n3n
減量手術で完治80%…糖尿病大国ニッポン(上)
2009/1/31 16:59

 患者数、予備軍合わせて2200万人以上?。日本を急速に浸食し始めた糖尿病は、
発症したら最後、「不治の病」といわれてきた。
だが、最近の研究で「完治」への光も見えはじめている。
 危機的状況打開のため、昨年9月初めて『糖尿病を手術で治療する』という新しい
概念の国際会議がニューヨークで開かれた。

【きっかけは減量外科医の「ナゼ」】
 というのも、これまで減量外科医の間で「重症肥満者に減量手術をすると、なぜか
糖尿病がある人は治ってしまう」という“偶然の産物”が確認され続けていたからだ。
「4種類ある腹腔鏡下の減量手術のうち、最も効果が高いのが胃を小さく区切って
小腸とつなげる“胃バイパス手術”。世界で年間数万件行われている症例で80%は
術後、糖尿病の治療が不要になっている」と話すのは、国内の減量手術の第一人者、
四谷メディカルキューブ(東京)の笠間和典部長。同医師が6年間に行った
BMI32以上の糖尿病患者35人に対する胃バイパス手術では、治癒率100%と
完璧だ。
【ホルモンの分泌が鍵】
 減量手術でやせれば糖尿病がよくなるのは当たり前のように思うが、驚きなのは
体重減少より先に急速に糖尿病が治ってしまう事実。
 1日にインスリン130単位必要だった人が術後3日目にはゼロ単位。その後も
内服薬さえ必要とせずに、そのまま完治してしまう。ただ、なぜ治るのか、その
メカニズムがはっきり解明されていない。
 「ポイントは、食物が十二指腸を通らないこと、小腸を上にもってきていることの
2点。胃や腸をいじることで、消化管ホルモンの分泌に何らかの変化が起きていると
考えられます」
 たしかに術後は、食後の血糖値を抑えるのに欠かせないGLP?1というホルモンの
分泌量が増加する。またGPL?1には膵臓のベータ細胞の増殖を促してインスリンの
分泌をよくする働きがある。
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 10:21:56 ID:RHK35n3n
【費用200万円以上】
 いま各国の製薬会社が膨大な費用を投入してGPL?1を分解する酵素を阻害する新薬を
開発中だ。が、結局、一生飲み続けることには変わりなく、病状の進行は止められない。
最近、コントロール不良の糖尿病の生涯医療費は推計5000万円超という発表もされた。
その呪縛から解放されるとなれば、夢のような話だ。
「手術費用は230?260万円するが、術後に合併疾患の改善などから3?5年でペイして
しまう」と笠間部長は話す。
 現在、米国やブラジルなどでは、この手術を肥満でない糖尿病患者に試験的に適用している。

ttp://netallica.yahoo.co.jp/news/64446
31 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 15:54:34 ID:1qnIVmx1
>>26
低血糖
糖尿病患者さんの低血糖時の症状・処置について、分かりやすく簡潔にまとめまし ...
www7.ocn.ne.jp/~okjm/Hypoglysemia.html

(抜粋)

1.低血糖とは
低血糖とは血糖値が60mg/dl以下(または50mg/dl以下)になった状態をいいます。
(血糖の高い人や、急に血糖値が下がった時には、100mg/dl程度でも低血糖症状が出ることがあります。)
2.低血糖症状
(主に空腹時、夜間に)異常な空腹感・脱力感・手指のふるえ・冷汗・動悸などが突然に出現し、血糖を上げることにより速やかに消失します。
その他に体がだるい、生あくび、眼の焦点が合わない、頭重感、考えがまとまらない、おかしな行動、性格の変化、急に腹が立つなどの症状がでる場合もあります。
ひどい場合には意識が無くなる事があります。
低血糖症状は個人によって症状の出方が違い、同じ人では、だいたい決まっていますので、自分の低血糖の症状の特徴を知っておくことが大切です。
3.低血糖になりやすい時
・食事の量が少なかったり、食事時間が遅れたり、また決められた間食を食べなかったとき。
・運動量や労働量が多すぎる時、または空腹時やインスリンの効果の強い時間帯に激しい運動を行ったとき。
・インスリンの量が多すぎるとき。勝手にインスリン量を増やしたとき。
・他の薬剤やアルコ--ルを飲んだとき。
(多量のアルコールは、正常人でも低血糖の原因となります。)
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 16:24:10 ID:1qnIVmx1
>>13
糖尿病の自覚症状と診断
典型的な高血糖症状が出て受診したという人は最近はむしろ少数派. ■ 無症状 ...
www.uemura-clinic.com/dmlecture/dm2...
(抜粋)
4.糖尿病の診断
糖尿病と診断するには高血糖状態が持続していることの確認が必須です
■ 持続的に糖尿病型に属するもの2回以上の検査で高血糖が確認されたとき
空腹時血糖  126mg/dl以上
食後2時間値 200mg/dl以上
■ 1回の検査でも糖尿病と診断できる
以下の所見が認められた時は、1回の検査で直ちに糖尿病と診断されます
典型的な症状がある
HbA1c 6.5%以上
糖尿病網膜症
基準値を著しく超える血糖値
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 19:16:36 ID:1qnIVmx1
>>23
健康 - ヘモグロビンA1Cから"AG"に変わる? [糖尿病]【All About(オールアバウト)】
A1CからAG(平均血糖値)に変わるかも知れません。血糖測定器のアベレージ(A)が有効 ...
m.allabout.co.jp/a/health/diabetes/...

(抜粋)

■実は基準がバラバラだった?!
A1Cテストの数値1980年代から実際にA1Cテストが行われるようになりましたが、当初は検査分析をする施設間のバラつきが大きいという問題がありました。
なにしろA1Cの分析方法は各社各様で、今では30通りはあろうと言われていますから、同じサンプルでも違う値になることは十分考えられることです。
多くの人の努力でこの施設間の相違は許容できる範囲になりましたが、もう一つ大きな問題が残っていました。
実は世界には3通りのHbA1cの基準があったのです。
日本とスエーデンが独自の基準を持ち、アメリカとヨーロッパがNGSPというシステムを構築していました。
だからアメリカの1型糖尿病のコントロールと合併症のトライアル(DCCT)と、イギリスの2型糖尿病の大規模研究(UKPDS)が同じA1Cの数値で比較検討できるのです。
残念ながら日本とスエーデンの基準は少し違う値になります。
日本のA1Cはアメリカのものと比べて0.3%低く表示されるのです。
アメリカでA1Cの目標を7%未満にしようというのは、日本では6.7%未満にしようという意味なのです。
医学上も治療にとっても、世界がトリプル・スタンダードでは困りますね。

>>次ページでは今後スタンダードになりそうな世界基準をご紹介します。>>
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/01(日) 22:55:34 ID:bhMWMk1A
過食症で糖尿病が心配だ。
血糖値130あった時もあるし。
白米1日20杯過食する。
エアロバイク週4日やってるけど、けっとち下がってるだろうか?
身内に糖尿病はいないけど。

>>26
タバコを1日1箱以内にし、昼食を幕の内弁当みたいなえいようたっぷりカロリー低めの物にするようおうに指示してください。
怒鳴る時は多めに見てやってください。
36 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 07:28:28 ID:D8S/YJgU
>>24
A1Cは、4.3〜5.8が基準値です。
さて、4.3%に近い人は、どんな人でしょうか?
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 08:35:58 ID:K3ZjWdP0
>>26 普通に考えて更年期障害じゃね? インスリン使用なのに喫煙やカップ麺・チャーハンは論外
だから本当の話なら70歳まで生きられない予感がする。
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 11:31:07 ID:vVKJdB+n
>>36
一昨年10.8%でしたがその後メルビンアクトスしばらく投与して、その後服用無しで
3ヶ月目で5.0%に下がりその後最新4.3%で4.3%-5.0%でここ1年以上
維持してます。体重も30kg減量で(標準+-2kgうろうろ)
&歩行【日に3万歩平均と食事【朝、晩は糖質制限、昼は普通】で週1回は好きなもんを食べる
でほとんど主治医からは食事、運動の指導はなくコントロールでできる状態です。たまに
食事がたりなくふらふらしますが、低血糖もほとんどない状態で高血糖は食べ過ぎたときに
たまにあります。
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 13:39:04 ID:D8S/YJgU
>>38
食べ過ぎたときの高血糖ってどれぐらいでしょうか?
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 14:00:28 ID:vVKJdB+n
>>39
食べ過ぎたときはなるべく運動してりしてますが・・・動かずで最高180とか
は治療初めてからありました。単糖類【和菓子はとくにきます】あとは夜まで110
が続いてるときは油こいもの食べたときとか、脂質が多いときは長引きます。
翌日までは今のところ影響しないので朝は70-90でだいたい維持できてます。
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 15:39:02 ID:D8S/YJgU
>>40
最高値180が食後1時間後ぐらいなら、健常者もたまにあると思います。
健常者は、2時間後には140未満になるとのこと。
また、GI値が低くて、カロリーが高ければ、健常者でも110前後(あるいは120ぐらい)が長引くはずです。
持久力が必要なアスリートはそのようなものを競技前の食事で摂取するはずです。
あなたの場合、肥満が解消されて「抵抗性が改善」され、糖尿病が治ったといえると思います。
でも、インスリンが十分出る分、太りやすいかも。
ところで、筋トレはやってますか?
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 16:22:01 ID:vVKJdB+n
>>41
すいません、アドバイスありがとうございます。
そろそろ筋トレやらないといけないのですが、、、、、
筋トレして太りにくくしないといけないです。
43 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 16:36:59 ID:JFOSm6Xe
糖尿病って治るんですか?
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/02(月) 17:16:17 ID:D8S/YJgU
>>42
筋トレをすると、じゃっかん血糖値は上がると思いますが、どうかな?

>>43
壊れてしまったβ細胞は元には戻らない!
30kg肥って症状が出た人は、次回はもっと早く症状が出るのではないかな?
45 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/03(火) 13:26:11 ID:aKgzw3Dz
空腹時血糖値の基準値が90±20すなわち70〜110mg/dl。
A1Cは4.3〜5.8%なので、A1C=4.3%の平均血糖値は70mg/dlぐらいで、A1C=5.8%のときは、110mg/dlぐらいですか?
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/03(火) 15:50:45 ID:lxhLZ3X7
>>45
病院で医者に聞け
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/03(火) 16:06:49 ID:6SQMQV1o
>>45
以下の二通りの計算式を聞いたけどどちらが正しいのかな?

平均血糖値=A1C×28.7−46.7
平均血糖値=A1C×31.7−66.1
50 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 09:25:07 ID:pWLf1nUi
朝と昼と夜に雑穀米を朝150グラム昼も150グラムで
夜は100グラム食べてるんですが、
これの食べ過ぎで糖尿病になったりするんですか?
あと毎日サラダに入れて
食べてるトマトは糖質がヤバそうでこわいのですが(*_*)
51 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 09:30:27 ID:7AE8aje9
>>50
その程度なら普通は発症しない。
炭水化物ちゃんととってるなら、
食事内容(脂質の量)とか、運動を意識すれば問題ない。
52 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 09:43:52 ID:pWLf1nUi
>>51
ありがとうございます。
私のいつもの食事は雑穀米、牛乳、納豆、もずく、チーズ、レタス、トマト、豆腐
がメインです。
バランス悪いですよね;
バランスいい食事ってどんなんだろう…
54 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 10:55:26 ID:mGYCXlrn
 私は、現在41歳ですが、27歳で糖尿病になり、30歳から食事療法だけでは
ダメで、薬を飲み始めました。もう糖尿病の薬を10年以上飲んでいましたが、
(薬:オイグルコン5mg、アクトス3mg)3か月前より糖尿病とは関係
なくダイエットにはまり、バナナダイエットとレコーディングダイエットを
併用して始めたところ、A1Cの数値が 6.9→6.4→6.1→5.7と減り始め、現在
では糖尿病の薬は、飲まなくなりました(飲むと低血糖を起こしてしまうた
め)。ちなみに、たばこは40本、酒は発泡酒350ml1本は毎日飲んでいます。
糖尿病が治ったわけではないでしょうが、10年以上も患い続けた糖尿病が、
数値だけ見ると正常になりました。人にもよるでしょうが、去年流行った、
バナナダイエットとレコーディングダイエットは効果がありました。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 12:55:39 ID:R0bX60mD
痩せてa1cが好転するなんてのは当たり前。
むしろ今までどうしてたのか気になるな。
酒タバコやってるトコみると真面目に生活習慣を直していないよね。
56 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 13:04:49 ID:vgP+mpE/
ありがとうございます。
結局今日行きましたが、午前中じゃないと負荷試験は受けれないと言われて、空腹時血統とA1cと腎機能、肝機能など受けてきました。
機能の20時から空腹で今日の13時頃採血し103 5.1で全く問題ないと言われました。
昨日の昼バイキングで焼肉、カレーライス、焼鳥、アイス4個、杏仁豆腐、プリン、フローズン2杯を食ったため心配でしたが、大丈夫でした。
採血受けるまで水だけ何杯も飲んでトイレに何回も行ってて歩いたから血糖値が低かったのかな?
今の基準では空腹時血統110以上だと再検査らしいですが、110でも大丈夫、103 5.1なら全く問題ないと言われました。
1年に1回以上は検査受けないで、と言われました。心配性なんで1日に2件違う病院で受けた時もあります(128と高めだった)
不摂生しないように気をつけます。
ありがとうございました。
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 13:05:15 ID:vgP+mpE/
私は、現在41歳ですが、27歳で糖尿病になり、30歳から食事療法だけでは
ダメで、薬を飲み始めました。もう糖尿病の薬を10年以上飲んでいましたが、
(薬:オイグルコン5mg、アクトス3mg)3か月前より糖尿病とは関係
なくダイエットにはまり、バナナダイエットとレコーディングダイエットを
併用して始めたところ、A1Cの数値が 6.9→6.4→6.1→5.7と減り始め、現在
では糖尿病の薬は、飲まなくなりました(飲むと低血糖を起こしてしまうた
め)。ちなみに、たばこは40本、酒は発泡酒350ml1本は毎日飲んでいます。
糖尿病が治ったわけではないでしょうが、10年以上も患い続けた糖尿病が、
数値だけ見ると正常になりました。人にもよるでしょうが、去年流行った、
バナナダイエットとレコーディングダイエットは効果がありました。
59 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 15:09:31 ID:oB/Nul2n
コピペと質問を繰り返すのは同一人物による荒らし
複数回線使って別IDを駆使しているものの、すでにバレバレ
60 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 18:31:19 ID:Gf6s7tew
>>56
いつもの人?
よかったじゃん。
前日の過食はもろに空腹時血糖に影響するよ。
よく血糖値は一夜漬け、グリコヘモグロビンは一生のものと言われるけど、両方低いね。
過食症なんでしょう?白米20杯過食しててもその数値ならよほど膵臓が頑丈なんだね。
糖尿病の心配はないよ。でも、運動は週4日続けてね。
1年後の採血結果待ってるよ。

俺は1月の空腹時血糖値276やった。でも、負荷試験は受けてない。
いざ受けるとなると怖いんだよね。
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/04(水) 21:35:28 ID:JutOcOJL
大人なら針くらい我慢汁
薬中を見習え
自分で注射うつぞ
63 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/05(木) 18:01:59 ID:Si+YUqSn
酢酸も短鎖脂肪酸なんだけど。。。

ニュース(詳細) | 東京大学 先端科学技術研究センター:
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2009/0203/

(抜粋)
・・・
我々は日常の調理で酢を使いますが、体内(肝臓)でも合成、血中に放出されています。
これまで脂肪酸やケトン体が、絶食・飢餓といった食事を摂れない状態、あるいはインスリンの利用が極端に減少した糖尿病状態ではブドウ糖に代わり、エネルギーとして利用されることが生化学・内科学の教科書的知識として知られていました。
今般の発見は日常的に用いられる酢酸が、ブドウ糖の吸収・利用が極端に低下した状態で、最終的なエネルギー源として必須であることを示した基本となる事例です。
AceCS2は酢酸をアセチル-CoAという物質に活性化する酵素です。
クエン酸回路ではこのアセチル-CoAがATP(アデノシン3リン酸)や電子伝達系で用いられるNADHなどを生じ、効率の良いエネルギー産生を可能としております。
AceCS2を欠損した動物では絶食時に、このATPやNADHが欠乏し、燃料不足から低体温や持久運動の低下を来すというわけです。
・・・
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/05(木) 23:33:59 ID:S/62DeZ8
ぐぐれば分かること書かれても意味ねー
65 :632009/02/06(金) 06:03:50 ID:nzWxPOW/
>>64
AceCS2を欠損していなければ、糖質制限でもアトキンスでもかまいけ式でも問題ないと思う。
66 :632009/02/06(金) 06:15:33 ID:nzWxPOW/
>>64
インスリン分泌量の少ない人が低GI値で糖質の多いものを食べると、A1Cはなかなか下がらないと思う。
ドクター江部は、玄米菜食をしていたはずだが?
67 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/06(金) 19:19:56 ID:6k7BSBvG
さっきドカ食いしてしまっ
て、体重が増えることより
血糖値の上昇が
心配だ。
明日から普通の食生活にしていいのかな…。
普段毎食朝昼晩お米食べてるんだけど。
明日はお米は控えたほういいですか?
とりあえず今から踏み台やります。
68 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/06(金) 20:07:44 ID:8WpxS8/B
>>34=>>67
スルー推奨
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/06(金) 20:19:06 ID:6k7BSBvG
>>68
真剣に悩んでるのになんでスルーするんですか…。
71 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/07(土) 02:02:32 ID:dlhxdeVa
>>69

あなたの性別、年齢、身長、体重、以前の血糖値は
それくらい書きましょうね。
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 13:39:27 ID:SnsCUAfG
教授片桐秀樹
(AceCS2)は絶食によって発現が亢進する。今回我々は絶食時の骨格筋におけるAceCS2 ...
ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstrea...
(抜粋)

アセチルCoAは脂肪酸やコレステロール合成,あるいはTCA回路の基質として不可欠の分子である。
アセチルCoA合成酵素(Acety1-CoAsynthetase,AceCS)には細胞質型とミトコンドリア型の2つのアイソフォームがあり,前者は肝臓や脂肪組織を中心に発現し,後者は骨格筋,心筋,腎臓を中心に発現している。
この2つのアイソフォームは摂食・栄養状態による転写調節機構が大きく異なり,細胞質型(AceCS1)は摂食時に発現が亢進し,ミトコンドリア型(AceCS2)は絶食によって発現が亢進する。
73 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 16:32:16 ID:SnsCUAfG
溜まってない? 疲れの正体「疲労物質」 - MSNビューティスタイル
レジャーの秋。運動会、山登りなど、体を動かす機会もぐっと多くなる。
beautystyle.jp.msn.com/healthcare/n...
(抜粋)

疲労物質とは運動をしたときに、筋肉中に作り出される物質のこと。
アンモニア、焦性ブドウ糖などさまざまな種類があるが、とくに多いのが乳酸。
これらは、いわばエネルギー産生時に完全燃焼できずに残った、燃えかすのようなものだ。
この乳酸が多くなると、組織や血液が酸性に傾き、細胞の活動が低下してしまう。
やがて筋肉が収縮する力が落ちると、疲れを感じるようになってくる。
つまり、この「乳酸」こそ、疲労の正体というわけだ。
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 16:52:45 ID:hdVTcVqi
は・・・乳酸って疲労物質なんですか・・・
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 17:19:05 ID:SnsCUAfG
>>74
昔は、そう言われてました。

疲れて動けなくなったときに乳酸が溜まってたから。

「焦性ブドウ糖」はピルビン酸のこと。

何故、酢酸(=アセチルCoA)で疲れがとれるのだ?
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 17:36:31 ID:GOI1J3sh
>>75全然根拠なくただの馬鹿質問になっちゃうんだけど、
酢って、その細胞に選って、コーティングしたり溶かしたりするから、なのかな?
筋肉の乳酸は、一旦冷たい風呂に入ったり、とにかく冷たくして固まらせた後、熱い湯で流したら、体外に排出されるらしい、溶解とか分解されるとかじゃなく。
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 17:56:20 ID:SnsCUAfG
>>76
酢が石鹸になるってこと?
78 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 18:17:01 ID:SnsCUAfG
>>76
ところで、その疲労回復法は心臓に悪くないですか?
俺の場合、朝シャワーのみだけど、疲労感はありません。
糖尿病がひどかったときは、「疲れた〜」というのが口癖だったね。
まあ、疲れるほどは動いてはいませんが。
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 20:10:24 ID:SnsCUAfG
>>76-77
下記の場合、酢の代わりにクエン酸でもいい。(でも、乳酸は酸だから酢酸やクエン酸で疲れがとれるというのは別の理由)

『酢』と『重曹』で大そうじ! - [住まいを考える]All About
今回は「どーして 酢や重曹で汚れが落ちるの!?」というウンチクの部分から、具体 ...
allabout.co.jp/living/sumai/closeup...
(抜粋)

じつは、住まいの“汚れ”は「酸性」を示すもの(「アブラ(油・脂)」“汚れ”はこれ)と「アルカリ性」を示すもの(「水アカ(水道水に含まれるカルシウム成分など)」や、尿に含まれるアンモニアなど)、両サイドにまたがるものと、なかなか複雑・多岐に渡っています。
この“汚れ”自体の“性質”を「分解・中和」するのが掃除の第一ステップ。
「酸性の“汚れ”にはアルカリ性を、アルカリ性の“汚れ”には酸性を」ぶつけるのです。
そして、その“汚れ”のパワーを弱らせたところで「流したり」「拭き取る」。
なにげなく私たちがやっている
「掃除」って、すべからくそう言うものですよね。
というところで、『酢』と『重曹』の登場です。それぞれ、(食)酢は弱酸性、重曹は弱アルカリ性という性質を持っています。
「酢と重曹が掃除に役立つ」というのは、「酢と重曹は、それぞれアルカリ性の“汚れ”や酸性の“汚れ”を分解・中和し得る」という意味であったわけです。
80 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 20:45:56 ID:GOI1J3sh
>>77石鹸みたいに考えたら、人に依って、化粧品みたいに合う合わないあるしデメリットが有るけど、デメリットはかなりなしと言えるというか
はっきりソースとか出せなくて申し訳無いんだけど、
酢酸の自然な働き+酢酸自体が、その体の中での細胞や体調(この流れだと摂食物や疲労物質等)に合わせた調整や修整を、
その時々で、その体内、各器官細胞に、良く働きかけてくれるというか。
>>78心臓負担の有る方は、というか普通の方でも、心強度高くないと余りオススメ出来ません、追記せず、ごめんなさい。
すいません、けど学校で医学を学んでいたし、今でもちょこちょこ学んでます。
ので、適当ではないし、家の父が糖尿だったので、小3から大学の医学書で勉強していたので、
医学説は国々や、大学色々学説も異なるのですが、共通して提げられているものを、上記しました。私、言葉が下手なのでやっぱり、分かりにくいかな。うまく伝えれたかな。
ちなみに父は、運動も食事も大好きでしたが、今は数値は数年軒下続きになりました。私も見習って、健康管理したいと思います。

糖尿の方、ストレス発散を、楽しい食事メニューを、これだ!っていう状態を見つけられると、いいですね。
ちょっとお父さんが心配になってきた、今度それとなく数値聞いてみよう
81 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 22:55:29 ID:SnsCUAfG
食後の安静時に、筋肉に取り込まれたブドウ糖(グルコース)はほとんど筋グリコーゲンになると思うが、違うのかな?
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 23:15:54 ID:bls8CMDH
糖をとるタイミングによるだろ。
だがほとんど筋グリコーゲンになるようなことはありえない
83 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/08(日) 23:38:56 ID:SnsCUAfG
>>82
じゃ、何になるの?
84 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/09(月) 08:40:11 ID:OgB8ucrN
>>82
食事をすると、元気になる(=疲労物質が燃える)。
でも、「疲れ」が溜り過ぎていると眠たくなる。(=肝臓・腎臓の仕事が多くなるから?)

これは、食後に眠くなるひとつの理由だと思う。
食後に眠たくなる別の原因はなんだろう?
85 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/09(月) 10:05:19 ID:c9MQFBNX
普通は食後眠くなるのは
副交感神経優位になるのが原因て言わないか?
86 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/09(月) 11:50:39 ID:OgB8ucrN
>>85
子供の頃からよく聞いたのは、下記の理由で「脳が低血糖」になるためだけど。

食後に眠くならない食事法5つ
食事を摂った後、眠たくなるという経験は、皆さんあるのではないでしょうか。
www.hapilabo.com/main/post_49.html
(抜粋)
食事を摂った後、眠たくなるという経験は、皆さんあるのではないでしょうか。
これは、別に気のせいではなく、生物学的な理由からです。
ご飯を食べた後は、消化活動のために胃腸へと血流が回ります。
食べ物の消化のために、胃液の分泌が活発になり、胃での消化・腸での吸収の作業が行われます。
この胃腸の活発な活動のために、胃腸など消化器系の内蔵へと、大量の血液が送られるのです。
その結果、脳への血流量が減少し、脳の活動が低下します。
そして、眠たくなるというわけです。
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/09(月) 13:52:23 ID:OgB8ucrN
>>85
疲労物質のセロトニンが増えるからなの?
↓参考
快眠のための条件とは。副交感神経とセロトニンがキーワード。心と体の ...
快眠のために。副交感神経とセロトニンがキーワード。心と体の準備をしましょう.
www.murao18.com/undoudousashuukan/k...
(抜粋)

アメリカでは、セロトニンは中毒性の無い天然の睡眠剤とされ、不眠症で悩む人や時差ボケを解消したいビジネスマン達の間で、積極的に利用されているほどです。


この場合、眠くなるのは、食後どれぐらい経ってから?
88 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/13(金) 04:35:05 ID:GcWuXmLj
食後に低血糖になるのが不安でスレ見に来たんだけど
タイムリーな話題で興味深いです
食後動いていると冷や汗が出てきたりイライラしたり筋肉が凝ったりして低血糖の症状が出ます
食後じっとしていると眠気に襲われます

これは糖尿病の症状ではないですか?
よく糖尿病の人が低血糖になると聞いていたので心配です

89 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/13(金) 13:28:41 ID:WGhvMUwa
>>88
> よく糖尿病の人が低血糖になると聞いていた
→間違いだな。
俺の場合、朝にアマリール(血糖降下剤)を飲んで、昼食が遅れたときに症状が出た。(当然、朝食は食べる)

ちなみに、食後の何分後ぐらいにそれらの症状が出ますか?
低血糖症状→
眠気→
90 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 02:08:09 ID:ydOxxKR3
>>89
低血糖になったり眠くなるのは
食後1時間を過ぎてからです

食後低血糖をネットで調べたらインシュリンが効き出すのが遅い
初期の糖尿病の可能性もあるとあったので・・・
91 :892009/02/14(土) 05:59:08 ID:Twc1wGz5
>>90
血糖値 - Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E7%B3%96%E5%80%A4
(抜粋)
低血糖
極度に食事を取らなかったり、糖尿病の薬を飲みすぎたり、特別な病気があると低血糖症を引き起こしやすい [1][2][3]。
また、前記のような状態で激しい運動を行った時にはより起こりやすくなる。

人体には低血糖に対し数段階の回避システムが用意されている。
1. 血糖値が約80mg/dLを下回ると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌が極端に低下する。
2. 約65-70mg/dLに低下すると、血糖値を上げるホルモンであるグルカゴン、アドレナリンが大量に放出され始める。
3. 約60-65mg/dLに低下すると、三番目の血糖値を上げるホルモン、成長ホルモンが放出される。
4. 最後に60mg/dLをきるようになると、最後の血糖値を上げるホルモン、コルチゾールの分泌が亢進する。
血糖値が50mg/dlを下回ると、大脳のエネルギー代謝が維持できなくなり、精神症状をおこしはじめ、さらには意識消失を引き起こし、重篤な場合は死に至る。
しかし上記のような回避システムが血糖値50mg/dLにいたるのを防いでいるため、通常は意識に異常をきたすには至らない。
そのかわりとして、アドレナリンが大量放出されることに伴い交感神経刺激症状があらわれる(低血糖発作の症状はこれによる)。
例としては、大量の冷や汗、動悸、手足のふるえ(振戦)、そして「死ぬかもしれない」という恐怖感などである。
・・・
93 :892009/02/14(土) 07:31:23 ID:x3lCdBjb
>>90
俺が経験したのは、「空腹時低血糖」。
かなり下がったと思います。
今は、薬は飲んでないし、空腹時に激しい運動はしないので、低血糖症状は忘れてしまいました。
94 :89:低血糖2009/02/14(土) 07:48:51 ID:x3lCdBjb
>>90
そういえば、エネルギー補給なしの2〜3時間のウォーキングで、手が震えた(ワナワナ感、脚はガクガク。。。脚もワナワナだったかな)ことはありましたね。
カッと頭に血が昇ったとき(ヒステリーを起こしたとき)や、恐怖を感じたときに手足が震えます。
それと同じものですが、頭はぼーっとしてましたよ。
95 :89:眠気2009/02/14(土) 08:12:40 ID:x3lCdBjb
>>90
先ほど、「昼食後の眠気」について、気付いたことがあります。
以前は、昼食の2時間後ぐらいから眠気を感じていたのですが、最近は1時間後ぐらいに眠気を感じるようになったのです。
理由は、以前は昼食におにぎり2個食べてたところを、最近おにぎり1個に減らしたからみたいです。
俺は2型糖尿病なので、インスリンの分泌量が少ないからかも。

そこで気になるのが、食事内容です。
できれば、あなたの食事内容を教えて下さい。
96 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 08:52:50 ID:bK33QydF
>>95
検索すると分かることしか書かけないヤツに聞くより医者に聞け
97 :902009/02/14(土) 10:29:52 ID:ixmmvgPn
>>95
自分も食後2時間くらいから症状が出るときもあります
食事で摂取した糖質の量が関係してるんですかね
そこまでは気にしてなかったので今度気をつけてみます

最近低血糖を感じた時の食事は
ツナサンドイッチでカロリーは350くらい-症状はたぶん1時間後くらい
玄米1杯180グラムとおかずでカロリーは800くらい-症状は2時間後くらい
餃子とビール-食後1時間くらい(これはアルコールのせいで低血糖になったのかも?)

>>96
そうですね
病院で検査してみないとわかりませんよね
近々健康診断があるので相談してみます

98 :眠気2009/02/14(土) 13:38:54 ID:x3lCdBjb
>>97
今日は、まだ眠いですね。春だからかな?
11時すぎに昼食。
味噌汁
おにぎり1個
焼きうるめ半分
ゆでたまご1個
ミックスナッツ 200キロカロリーぐらい
黒糖 10gぐらい
合計 約550キロカロリー 糖質55gぐらい

12:10分頃より、眠気を感じ、半分立ったまま寝てたかも。

今度、おにぎりを止めてオレンジにしてみようかな?

ちなみに4時間睡眠で、他の時間で、特に眠気を感じるのは帰りの電車(23時すぎに乗車)と、たまに帰りのウォーキング中。
99 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 19:40:49 ID:x3lCdBjb
↓面白い!
□□禁白砂糖マラソンPart1□□
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1230632907/287-288

287:病弱名無しさん :2009/02/14(土) 13:35:31 ID:HpL8RG+F0 [sage]
黒砂糖には血糖値を下げる効果があるんだそうな

288:病弱名無しさん :2009/02/14(土) 15:11:23 ID:ZsJHXE8z0
糖分とって血糖値下がるの?
へぇ〜すごいねぇ〜
100 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 19:46:02 ID:yhP2u773
断食スレで、断食2ヶ月やった友達が糖尿になったって書いてる人いるんだけど
断食の飢餓状態から糖尿とか有り得るの?
断食後の過食が原因か?
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 19:53:16 ID:8dp/G7G/
糖質を摂らずに75gOGTTをすると誤って糖尿病と判定されることがある。
102 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 23:17:21 ID:tbYYGLPy
今朝の讀賣新聞の広告欄を見たが〔糖尿病の方を募集しています。〕

糖尿病の新薬開発の為に、インクロムの治験にご協力ください。
インクロムは提携医療機関の依頼を受け、治験に参加されるボランティアを
募集しています。
とあるね。

対象者は年齢20歳以上75歳未満(男女不問)で下記のいずれかに該当する方
?2種類までの糖尿病治療薬にて治療している
?糖尿病と診断されており、食事・運動療法のみで治療している。
?糖尿病と診断されているが、特に治療をしていない。

<注意>インスリンで治療されている方(インスリンで治療する必要がある方は
    参加出来ない。

この新薬で糖尿病が完治する事を期待したいですね。
103 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/14(土) 23:47:14 ID:x3lCdBjb
>>102
Wiki: クロム (2/4)
3. 必須元素としてのクロム
インスリンが体内でレセプターと結合するのを助ける働きをしている耐糖因子を構成する材料となる
3価のクロムが体内で不足すると、糖代謝の異常が起こり糖尿病の発症に至る可能性があることが明らかにされている。
この方面の研究によって、人間にとって必須の栄養素であることがわかってきた。
一日の必要量は、50マイクログラム〜200マイクログラム。
クロムを多く含む食品は、ビール酵母、レバー、エビ、未精製の穀類、豆類、キノコ類、黒胡椒などである。
もともと、クロムは体内に吸収されにくいミネラルであるが、穀物を精製するとクロムが大幅に失われてしまう問題が存在する。
小麦粉の場合、精白すると98%のクロムが失われ、米を精米すると92%のクロムが失われるとされている。
104 :1032009/02/15(日) 08:00:24 ID:n+em9BHP
>>102
> インクロム
をクロムが入っているサプリメントとカン違い(大笑)
105 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/15(日) 16:24:36 ID:jg/OkGDS
私は、コレステロールも多く
それを減らす薬も飲んでいます。
一時は血糖値が350を越えていました。

メンタル的にも病んでいた時に、私が参考にした
「闘病方法!血糖値650だった私が実行した生活習慣病を予防・改善する方法」
http://syukanbyou.web.fc2.com/
です。

一緒にがんばりましょう。
106 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/15(日) 22:51:17 ID:UIJ7IZmk
>>105
体重の激減は、ありましたか?
108 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/17(火) 12:04:00 ID:W2xdsl2U
たった3日で血糖値を大幅に下げる方法ってのがネットで
見つかったんだけれども、なんともインチキくさいので
本を購入するのを躊躇っている。
もし買った人がいたら教えて。

http://www.tonyo-kokufuku.com/
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/02/27(金) 14:38:47 ID:0aUSnj9X
朝日新聞には出ていませんでしたが登録していたので電話着ました。
115 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/02(月) 03:23:03 ID:lkKjJOPP
糖尿病患者と予備軍、アルツハイマーの危険4.6倍

糖尿病やその予備軍の人は、そうでない人よりアルツハイマー病になる危険性が
4.6倍高いことが、九州大の清原裕教授(環境医学)らの研究でわかった。
福岡県久山町の住民約800人を2000年までの15年間、追跡して分析した結果、
わかった。清原教授によると、耐糖能異常の人はインスリンが少ない場合が
多く、脳にたまってアルツハイマー病を引き起こすとされる物質を分解する
酵素も減るので、発症の危険性が高まるという。清原教授は、
糖尿病対策がアルツハイマー病予防につながる可能性があるとしている。
116 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/24(火) 02:43:40 ID:4RYocOrI
献血行って糖尿病の検査してもらいました
結果はそろそろかな?

最近食後にすっごい眠くなるし、
なにより親が糖尿病なんだよね
117 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 15:30:50 ID:IeLFemGE
甘いものを毎日食べてたら糖尿病になるって言われたけど、そんな単純なものなんですか?
118 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 20:48:28 ID:a67egVff
会社の健康診断でちょっと糖でてるよーって言われ放置
半年後に別の病気で血液検査したら、ちょっと糖出てるねぇ
また言われた‥

飲み物はお茶とブラックコーヒーしか飲まないのにショックだ。
二日酔いが酷いのもそのせい?
119 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 20:52:33 ID:m/HaKX48
>>118
デブだからしゃーないなw
遺伝もあるだろーがw
120 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 21:13:54 ID:loedKUUb
>>1
太りすぎだ
65kgくらいに痩せるんだ
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 21:16:51 ID:a67egVff
>>119
痩せてはいないけど、デブって自覚なかった‥
太りやすい体質だから気をつけてたんだけどなぁ
遺伝って本当ですか?
122 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 21:19:53 ID:eqA/i327
>>121
親族に糖尿病いるんだろ?
その場合は糖尿病に非常になりやすい。
だから食事や運動に気を付けても糖尿病になる人はいるけどな。
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 21:22:57 ID:9JFA1GKJ
少し前に、食後に眠くなるってレスがあったが、俺が習ったのは、食物を消化・吸収するために、体の血液が胃腸に集まるのが原因。
一時的に脳の血液が減って、酸素が十分に送られないから、眠くなるみたい。
早く解消するには、食後横になってじっとするのがいい。でも寝ると消化が遅れるから、じっとするだけ。
後は既出だが、副交感神経が優位になるのも大きい。
124 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 21:29:49 ID:eqA/i327
>>123
誰に習ったんだよ・・

胃腸に血液が集まってるのは事実だが、
食後眠く寝るのは肝臓が疲れてる証拠。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/25(水) 21:31:15 ID:a67egVff
>>122
父親が糖尿病です。
でも、一回しか会った事ないので‥同じ食生活ではなかったと思われ

遺伝ですかぁ
通勤を自転車からウォーキングに変えて様子見してみます!
126 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/26(木) 13:45:30 ID:vUnRcxGw
>>123
一時的に脳が酸欠状態?
なんかやばくない?


>>124
糖質制限すると肝臓を酷使するらしいですよ。
ということは、糖質制限食のほうが、食後に眠たくなるの?
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/17(金) 14:50:51 ID:r+zv+9zu
>>124
>食後眠く寝るのは肝臓が疲れてる証拠。

本当ですか、どうしたら疲れがとれるんですか?
128 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/17(金) 21:07:44 ID:gNFDbUWY
>>127、
・安静
・食後は最低30分以上横になる
・栄養バランスのとれた食事(炭水化物抜きは最悪)
・空腹状態でなるべく運動しない

これで普通は良くなる。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 07:55:12 ID:FXDqxKwd
164cm84kg
とくにダイエット意識した訳じゃないが
半年で20kg落ちた。
体力が大分衰えて
デスクワークなんだけど5時間したらフラフラ。

さすがにおかしいと思って調べたら
糖尿病でした(;_;)

空腹時血糖230、HbA1c12!

なってしまったからにはしょうがない
やせる事が出来たんだからと気を取り直して
治療に励みます。
130 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 08:25:59 ID:ED0veM9L
糖尿病は遺伝する
でも、自分の親戚には糖尿病はいないからって安心するのは危険
遺伝子は紫外線・食生活(飲酒)・喫煙等で変わっていく

あと、日本は痩せているのに糖尿病になる人が凄く多い
つまり発症前に自分の食生活の危険さを(自覚)しにくい。
痩せている人も人間ドッグに定期的にいく事をすすめる

このスレみてる非糖尿病の人も気をつけてね
131 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 08:56:46 ID:ZkTAJeMY
17♀だけど最近毎日大量にスイーツ(笑)食べてるけどやばいかな?
糖尿になったら一生甘いもの食べれなくなるの?
132 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 09:34:11 ID:iQf4pzoV
程度問題
親が糖尿じゃなければ普通は17でニ型は発症しない
133 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 11:45:34 ID:VcvN6YnS
かなり前に週1で通院(糖尿病じゃないよ)していた時、
隣が糖尿病外来だったけど、当時、糖尿病外来なのに太っている人いないなぁって不思議だった記憶が

病気になったからダイエットしたのか、糖の代謝が悪くなって痩せたのか、
もとから痩せなのかは不明だけどね。
134 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 12:27:29 ID:v0TN1Z/K
>>131
今高校生の4割が生活習慣病予備軍っていうから気をつけた方がいいと思う
135 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/28(火) 17:37:09 ID:ED0veM9L
>>131
程度による。
でもケーキばかり食べて、しかもダイエットとかいう名目でご飯たべてない(栄養足りない)とヤバいよ。

ついでにいうと、生まれてくる子供にも影響がある。
母親が過度なダイエットとかで栄養失調の状態だと子供は低体重で産まれてくる。
低体重で生まれた子供は糖尿病のリスクがかなり高い。
136 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/29(水) 02:39:39 ID:z6F/jQ8K
>>130
がんばってね。
最初のショック今でも憶えてるので気持ちわかります。
キチンと通院してね。
137 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/29(水) 02:47:20 ID:6ivC2WqH
>>129
頑張れよ。
当方155センチ85キロ、a1c11、空腹時360だったぞw
2年治療してやっと今は53キロ、a1c5.6、空腹時70弱くらい。
投薬治療はしてるけどさ。
三十路にしてこのザマです。
138 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/29(水) 07:15:23 ID:m/bPcVtr
親父と叔父が糖尿だから俺も気をつけないとなぁ。
酒はやらんし運動は続けてるが予防になってるんだろうか。
139 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/29(水) 07:52:00 ID:j0O1f/Tr
同じく父さんが糖尿病に…
それから食生活に気をつけてる
140 :1292009/04/29(水) 09:17:06 ID:PvorHg1Z
>137
ありがとう。頑張る。

主治医からインスリン治療+入院を勧められたけど、
食事+運動療法でどの程度改善するか様子をみたいと懇願。

カーボカウント法を採用し
さっそく糖質制限食を始めています。

開始2日で空腹時血糖120。
3日目には低血糖症状が出てきた(^_^;)

食生活の急激な変化に膵臓が反応しきれてない様子。
糖質90%の生活してたからなぁ(^_^;)
141 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/29(水) 12:04:32 ID:aSpwFPcb
糖質制限の前に体重落としてみ。
オレ170cm/86kg→62kgにしたら無注射無投薬になったぞ
今ではちょっとだけ食事の内訳に注意して有酸素運動してるだけだが非常に健康になった。
糖質制限はそれからでも遅くないだろ。

ちなみに一昨年のa1cは15%、中性脂肪434! 去年はa1c4.8% 中性脂肪64になったから
144 :1292009/04/30(木) 04:13:11 ID:PuEreLiN
俺は糖尿病になって感謝している。
努力なしで痩せられたし。

痩せろ痩せろというが
簡単に痩せられるなら
皆悩んだりしない。

痩せたからこそ、
今をキープ、さらに痩せよう、
と意欲がわく。

糖質制限食は素晴らしいよ。
米と麺類、菓子、揚げ物を食べない!
それだけ。
するとなぜか食欲も落ちてくるんだよね。

糖質って食欲を増進させる栄養素だと認識したよ。

食事療法を始めて5日。
すでに体重は2kg落ちた。
146 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/30(木) 10:22:45 ID:ayA36dV/
>>144は体も脳も弱そうだな。
147 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/30(木) 10:46:03 ID:1+jJFEga
のど乾かなくても糖尿病だったりするんですか?>>1と症状が似てるんだけど…
148 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/30(木) 15:31:35 ID:81jwHEnn
煙草を吸っていて癌になったとか、酒の飲み過ぎで肝臓を悪くしたとか、
肥満で糖尿病になったのは自業自得なのではないか?
150 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/30(木) 16:56:46 ID:4TSnYcsG
>>148
必ずしも本人だけの責任ではないかと
親の腹の中にいたときに栄養が足りなかった場合、太りやすかったり糖尿病になりやすい。

勿論自己管理の甘さが一番の問題だし限度はあると思うが、遺伝的に太りやすい・糖尿病になりやすいというのは必ずしも本人だけの甘さだけではないと思う。
151 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/30(木) 18:09:26 ID:+R6+3BhY
>>144
お前激しく頭弱いな。
80キロ超えのお前と標準の人間が2キロ痩せるのとは訳が違う。
爆発してドカらないようにな。

ある意味釣りであることを願うよ。
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/04/30(木) 18:55:52 ID:RuVcEcGl
なって良かったって言える病気なんて無いよ


努力しないで痩せる?無理無理。
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/01(金) 00:31:36 ID:Stimpgk9
>>144
を見て糖尿病ってバカがなる病気なことは良くわかった

一型の人ごめんなさい
155 :1442009/05/01(金) 10:34:41 ID:rCnu6tR5
今はすでに62kgだよ。
それから2kg落としたんだ。

糖質制限食を勧めるサイトの情報では
体重減少はいつまでも続かないとあった。

食事療法前は1日800gは糖質取ってたから
まともな食事になっただけだと考えているよ。
156 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/01(金) 13:02:48 ID:GZ7ZfBEK
もしかしてあなたは
かまいけ式スレで自論をこねくりまわしてた人ですか?
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/01(金) 18:00:33 ID:Stimpgk9
これだけバカバカ言われてまだのこのこ出てこれるなんてすごいね

やっぱバカなんだ
158 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/02(土) 23:36:22 ID:uY5QZuoO
この私がダイエットすることになるとは、まったくの想定外でした。

今年の成人病検診の診断報告書に“糖尿病になる可能性があります”
と書いてありました。 もうびっくりです。
仕方がないので、対策をとります。

・1日の摂取カロリーは2500kcal程度に抑える。
・有酸素運動(ランニング)の量を増やす。

これで2ヶ月間、様子を見ます。
現在、体脂肪率が17.2%なので、15.0%を目標にします。
糖尿病にならないように頑張るぜ!
159 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/03(日) 07:12:41 ID:gAeSDc6a
体脂肪率17.2%で糖尿予備群なの?
よっぽど食生活に異常があるのかな
単に体重落としたいだけなら
摂取カロリーの数字だけ考えても落ちるけど
内容を考えないと健康にはならんぜよ
160 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/03(日) 14:57:36 ID:qocy5SDR
>>158
血糖値とHbA1cはどのくらいですか?
身長、年齢、性別、身体活動レベルがわかりませんが
下記でエネルギー必要量(kcal)と日々の摂取量を計算してみてください。
ttp://www.eiyoukeisan.com/  摂取量の過不足がわかります。

いきなり、ランニングはしないで、日に30分程度のウォーキングで
継続的な運動の習慣付けからの方が無理がないかと思います。

糖尿病の改善は、食事と運動と薬物投与のバランスとのことです。
ちなみに本当に糖尿病になると体重も体脂肪率はあっという間に激減します。
161 :兼好2009/05/03(日) 21:46:29 ID:iI+kLPkn
高齢化社会の中にあって、自分の健康を考えると不安な事ばかりですが・・・
道しるべとなるようなすばらしいHPを見つけました。

肝炎やガンなどの治療を抱えながらも、10年先でも元気で生きていくための
知恵とコツを赤裸々に綴った珠玉のホームページ!

一部抜粋しますと・・・

?知らないと損!成人病検診を楽して受ける裏技
?知らないと損!胃炎も糖尿病も郵送で受信する
のがお得ですよ。
?タダで検査を受けることができるB型肝炎

他にも26項目のためになる情報がつづってあります。

現在健康な方にも強くお勧めするホームページです。
お読みになりたい方は、こちらへどうぞ

http://kannzou2009.web.fc2.com/index.html
162 :1582009/05/04(月) 00:25:29 ID:O5neZ4lJ
>>159
肉、魚、米、豆類、野菜を満遍なく食べてます。問題なのは摂取量が
多すぎること。菓子類は殆ど食べません。

>>160
血糖値は87、AbA1cは5.5でした。
摂取量の過不足を確認する以前に、明らかに摂取過多です。
1日当たり3500kcal程度摂取しているはず。
普段から運動量が豊富なおかげで体脂肪率の上昇はなんとか抑えられて
いるけど、一度にたくさん食べるから、内臓に負荷がかかり過ぎるみたい。

食べることが私の人生最大の楽しみなのに、それを制限しなければなら
ないとは、あまりにも悲しい。いや、糖尿病でさらに食事制限が必要に
なるよりましだと思って節制するしかないか ・・・・・・。
163 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/04(月) 23:06:03 ID:Aqr0DP8q
漏れも糖尿発見されたとき14キロくらい減っていたw
もう一年くらい前だけどね。当時飲酒や爆食をしていたにもかかわらず
いつのまに体重減っていた。(真夜中にポテチ徳用袋全部&ケーキなどザラに食べていた)
というより普段全く計測していなかったw
今は170cmの68〜69kgくらい。毎月計測しているA1cは5・2〜5・6を維持中。
かなり食事制限かけています。でもごはんは一日で1カップ分は必ず
炊いて食べています。あと饅頭などの和菓子も毎日必ずたべているなw
結構糖分摂っているかも。他の人は血糖管理どうしているよ?
164 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/05(火) 01:11:12 ID:QveYCAY3
>>163
一緒wご飯、甘いものは未だに好きだ。
だが運動など健康管理には気を使ってる。
診断前より今の方が遥かに健康という皮肉な結果に・・・。
ドカ食いは無くなったかな。
野菜はかなり食べるようになったw

a1cは5.6。
165 :1632009/05/05(火) 12:23:04 ID:IKroTzR3
>>164
炭水化物うめーし腹もちいいからなかなか減らせないよ。
自分も色んな色の野菜を毎食摂るようにしているな。
甘い菓子類はカタカナ文字なのを撮らないようにしている。
ご褒美に大好きなケーキなどは月に2回くらいたべているw
一人暮らしのオサーンだから休みの日に定番の和食のおかずを
作りおきしてタッパーにぶちこんで冷蔵庫で保管し普段はそれを
サブおかずとしてメインのタンパク質は鶏肉や魚の脂の少ない
部材を選んで料理していまつw
かっぱえびせんなどのお菓子も大好きだからなるべく小袋のやつ
を買って食べている。あーーーお菓子やめられねーwww
166 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/06(水) 11:57:12 ID:nbS2R0cL
>>163
発覚時のhba1cはどのくらいでしたか?
167 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/07(木) 00:40:17 ID:VoYIofQO
>>163
hba1cは12.3でした。食後12H後の空腹値は336。
健康診断の次の日緊急で電話連絡あったw
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/07(木) 02:47:25 ID:oMZQS7A/
糖尿病が酷くなって視力を亡くした親戚がいたなぁ・・・
糖尿病ってよく耳にする病名だけど,限度を越えるとほんとうに恐いからナメないほうがいいよね

デブで糖尿病のやつは絶対に全員痩せろよ?
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/07(木) 13:45:59 ID:txESFm+8
この板のスレを読むと分かると思うが、肥満者が痩せる努力をしても簡単には痩せられない。

肥満者が普通に生活しているのに急激に痩せたら、体に大異変が起きていると考えていい。
肥満であるがために体に負荷が掛かり、耐えられなくなって壊れて急激に痩せたのだろう。

体が壊れる前に対応を取る必要がある。
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/07(木) 21:14:30 ID:F7EO7CMk
>>1がかわいそうでなんか泣けてくる
173 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/07(木) 22:20:40 ID:/c8QBlx7
家の爺(95歳)が糖尿で足先が腐り2度も切断してる。
病状は全く理解出来なく、何言っても無駄。
食事以外に毎日ミニクリームパン5個とコーヒー牛乳飲みまくってる。
無くなるとクレクレ某化しウルサイので仕方無くパンとコーヒー牛乳買ってくる。
当然悪化し3度目の切断は確定してる。時期に死ぬから家族みんな止めていない。
174 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/07(木) 22:24:48 ID:V/Vq1vVY
糖質制限してたらふらふらしてきたので、玄米と全粒粉パスタを食べていいことにした
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/08(金) 00:14:56 ID:OjzzP+kv
>>173
>病状は全く理解出来なく、何言っても無駄。

糖尿病よりも認知症の進行が著しいのかもしれません。
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/08(金) 07:25:53 ID:eGsCJHje
>>174全粒粉のシリアルもおすすめ。
日持ちするし手軽に食えるよ。
177 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/08(金) 11:03:03 ID:bEtg/zNW
1回10分  1日3回  腹筋中心の筋力Up
これで血糖が100前後に安定してきたよ。
もちろん食事も注意しているけどね。
180 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/08(金) 13:36:19 ID:QuK7JTk6
筋グリコーゲン空き容量UP(インスリン抵抗性の低下)だろ
182 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/08(金) 13:52:40 ID:tFNHnH1o
そもそも腹筋の筋肉量なんてたかがしれてる。
腹筋だけなら鍛える意味はほとんど、というか全くといっていいくらいないね。
鍛えるなら大腿四頭筋や大胸筋などを鍛えた方がはるかに効果的。
184 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/08(金) 16:17:53 ID:+1hHBXqh
>>182
非常に参考になりました。
185 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/09(土) 11:10:01 ID:EVB9JFNZ
腹筋中心の筋力トレーニングは効果があるよ。
食事のことばかり考えていないで運動しようよ。(腹八部でいいじゃん)
それに腹筋を鍛えるとEDも解消されて陰茎がビンビンになるよ
お試しあれ
最低1ケ月は実験してみてください。
なんでも実行してみようよ・・・・・・・理屈はあとから考えればいいんだよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/09(土) 11:17:18 ID:EVB9JFNZ
糖尿=EDのイメージあるけど
糖尿病の奴らって運動嫌いで腹筋がゆるゆるだからEDになるんだろう
腹筋を鍛えよう!!
昔 少林寺拳法道場で1日300回も腹筋運動していたときは
陰茎が毎日 痛いほどビンビンでもてあましていた。
きっと陰茎力は腹筋力なんだろうな・・・と思うよ・・・・忘れていた・・即、再実行!!

食事が大事なのはわかっているよ。
細かいことはおいといて
一日に3回くらい空腹の時をつくればいいんじゃね〜の?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/09(土) 12:31:13 ID:HgtoZtWE
糖尿病=だらし無い病
大体おまえらデブで食生活目茶苦茶だったんだろ。筋トレにジョギングやれ
189 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/09(土) 21:27:08 ID:EVB9JFNZ
>>188
そのとうりだよ!!
オレはだらしがないし、めんどくさがり屋だ。
ねころんでTV見て 2ch見たりの 座ったきりの毎日だよ。
屁理屈こいて食事がどうの運動がどうのといっているだけさ。
実行はなにもしないタイプだよ。動くの嫌いだったよ。
だから糖尿病(2型)になって当然かもしれないね。

 
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/10(日) 14:43:56 ID:NdWYzUDF
運動は腹筋もいいと思うけど、歩くのもいいと思う。
自分は会社帰りや休日はなるべく歩くようにしてます。もちろん腹筋も朝、晩少し。
TV番組で両手を左右にブラブラして足を少し屈伸する体操(お腹に少し力を入れて)を
毎日やるといいと言ってたので、朝昼晩+仕事の合間とかに100回ずつやってます。
後は、熱めのお風呂に入ってます。内臓に刺激を与えるのがいいと言ってました。
ただ、TVでは糖尿の予防用として言ってた事ですけど。
191 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/10(日) 17:26:29 ID:wcI69X06
糖尿病の運動療法の観点からは、無酸素運動よりも有酸素運動のほうが有効。
もちろん筋肉は無いよりもあったほうが有利なので、有酸素運動をやった上で
さらに無酸素運動も加えればなお良しというのが俺の主治医の解説。
192 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 00:38:25 ID:JJNqeGUf
20?30?を数か月でどかんと減量する人が結構居るみたいだけど
それってどういう仕組み?
そしてたいていそういう人ってそんな努力しないでも
体重が落ちたと発言してるよね
食事量を減らし運動するだけでそんなにするすると体重が減るものなの??
193 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 09:12:43 ID:SY4zHOe2
それだけ下げられるほど太ってたってだけじゃね?
60キロの人が20キロ30キロはきついけど
100オーバーなら食べるのちょっと制限して動くだけでそんだけ行くよ。
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 17:48:40 ID:YzT4uM8B
糖尿病=自己管理できないって思っている奴がいるみたいだけど、それは偏見だからな。
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 17:53:50 ID:KCWvoQuh
思っちゃいないが、
糖尿病≒自己管理不能
ぐらいには思ってるw
196 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 18:02:49 ID:YzT4uM8B
>>195
俺は糖尿病と診断されてから食事と運動だけでHbA1c 5%台に押さえている。
我ながら自己管理はできていると思っているが、でも糖尿病には勝てなかった orz
まあ、自己管理できてない人がなる可能性高いのは事実だと思うけど。
自己管理不能⊂糖尿病 ぐらいにしておいてくれ。
198 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 18:57:19 ID:Dp4+5KRE
おまえら体鍛えろよ。酒と甘い物はやめろ。運動ぐらいできるだろ。情けない
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 18:59:29 ID:LTw+Ibik
>>196 A1C5%台でどんな不具合が出ましたか?KWSK
200 :名無しさん@お腹いっぱい。2009/05/11(月) 19:05:12 ID:YzT4uM8B
>>199
神経も目も腎臓も何も不具合が出てない。ただ、炭水化物を摂取すると血糖値はものすごく上がるよ。

たまたま別の用事で病院へ行って糖尿病が偶然見つかったんだけど、そのときは血糖値200越え、
HbA1cは10%超だった。ショックだったけど、早く見つかって本当に運がよかったよ。
今思えば、病院へ行く直前に少し疲れやすいなぁと感じていたけど、その頃仕事も忙しかったので、
糖尿病が原因かどうかはよくわからない。

逆に言えば、初期に自覚症状がないのが糖尿病の怖いところだと思う。