1 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/13(月) 21:37:52.26 ID:zwUylCmM
このスレは長寿とカロリー制限について語るスレです。
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 09:17:21.49 ID:GOMR2Hqp
>>1
ソースもなしでスレ立て?
3 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 00:35:32.50 ID:l6ieLgT8
100歳でもカロリー控えめな食事で、
元気で若々しい人凄かったな。
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 08:58:31.83 ID:6yWUJtxo
長寿の為のカロリー制限は、
健康じゃ無くなってきて食が細るのとは違うって事には注意が必要だな。
栄養のバランスを考えて必要な栄養素はちゃんと摂った上でのカロリー制限で、
年を重ねても健康っていう。
7 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 09:35:10.59 ID:GOMR2Hqp
グルタミン酸デヒドロゲナーゼ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%83%87%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BC
---------------
サーチュイン遺伝子はインスリン分泌を調節し、血糖値とアミノ酸代謝を管理するのに必要な遺伝子である。
---------------

授業復習 | 世界一受けたい授業
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/101120/03.html

NHKスペシャル|あなたの寿命は延ばせる 〜発見!長寿遺伝子〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110612.html

NHKスペシャル【サーチュイン遺伝子レスベラトロール寿命若返り長寿薬】詳細情報
http://topicsnow.blog72.fc2.com/blog-entry-1865.html

テレビ朝日|素敵な宇宙船地球号
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/contents/osarai/0564/
12 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 23:24:34.79 ID:z7pDOJo/
>>7
なるほど
9 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 09:44:55.32 ID:GOMR2Hqp
関連スレ

カロリー制限するとサーチュイン遺伝子
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1307881672/

【西式・渡辺式・甲田式】断食・少食健康法 Part27
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/body/1304701271/
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/14(火) 21:55:13.60 ID:9Lz0T5ZS
800kcalはともかく、1200ならいけそうだな。たんぱく質はプロティンにすっか。
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/15(水) 08:35:53.11 ID:dtjB5i7G
たとえば月に一度週末のプチ断食程度で効果があるのか、
それとも継続的に1200〜1500kcal程度の食事制限が必要なのか
運動とのからみとかそのへんがわからん
先にあげた本読んだ人いないのかしらん

もしくは論文ねえかな
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/15(水) 23:18:43.09 ID:QJy7SIhv
>>13
確かにその辺の研究があると良いな。
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/15(水) 23:27:54.75 ID:iAqmRhf/
>>13
NHKスペシャルの放送内容によると・・・

25%減の食事を
7週間(49日)続けると、サーチュイン遺伝子が目覚めるらしいよ。
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/15(水) 08:49:28.18 ID:dtjB5i7G
やっと無料の論文ひとつ見つけた

抗老化・寿命延長におけるカロリー制限の役割 / 福島, 孝治. -- (生物機能開発研究所紀要 10 / 2010-03 : p.37)
http://ir.bliss.chubu.ac.jp/cgi-bin/retrieve/sr_detail.cgi?U_CHARSET=utf-8&CGILANG=japanese&SUNO=&HTMLFILE=sr_sform.html&SRC_BODY=1&ID=XC10000066&PID=XC10000066

通常の25〜30%のカロリー制限で有効みたいだな。
オレの場合で1500〜〜1600kaclくらいかあ。
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/17(金) 22:57:42.19 ID:fh2Ep6RI
>>14
参考になった、サンクス。

俺も一つ見つけたのを貼ってみる。
ttp://genetics.fc2web.com/file/sinka.html

24 :142011/06/20(月) 11:03:33.33 ID:k8QCONuI
>>21
そうなんよなあ。遺伝子の活性化を確認できる指標ってなんかあるといいよね。

>>22,23
トンクス
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/15(水) 18:40:54.57 ID:iAqmRhf/
腹八分目って昔からの格言があるが、
本当だったんだね。

私のサーチュイン遺伝子さん、元気だしてね。
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/16(木) 00:37:22.92 ID:mbB4QJPa
通常の食事というのがどのくらいのカロリー設定なのかよくわからない。
男性女性でも違うだろうし。
20 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/16(木) 02:51:05.93 ID:J5pIGUxa
>>18
トン。ならきつめのダイエットだよなあ。
>>19
BMI22前後の人が体重維持できる量とすれば目安になるかなあ。
いや、飢餓感がキーならBMIいらんか。
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/17(金) 19:03:36.58 ID:N+9gXYP8
1週間毎日じゃ無い場合はどうなるのか、
運動した分多めに食べるとどうなるのかとか、
そういう場合も研究してほしい。
運動した分のカロリーの25〜30%オフ分余分に食べたらどうなるのかとかも。
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/17(金) 23:29:31.16 ID:fh2Ep6RI
もうひとつ特許公報から

スダチにレスベラトロールと同等の効果
ttp://www.j-tokkyo.com/2009/A61K/JP2009-126799.shtml
25 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/20(月) 11:26:40.99 ID:cyTHzjfq
戦前生まれの人が長生きなのは
喰う物がなかったからなのかw
26 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/21(火) 12:30:51.81 ID:XRhdMQwW
あーなるほど確かに説明がつくな…。期間が長いならそれだけ効果があるだろうし。
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/21(火) 23:52:42.29 ID:YHLV+zw8
25%減の食事を続けると、サーチュイン遺伝子が目覚める
25%減の食事を続けると、糖新生も起こる

 結局、腹八分目の食事で運動もしろ、と云う当たり前の結論になってしまう。
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/23(木) 23:35:25.97 ID:Uwa3K60d
今日は1500kcalも食べて無い。
まあここまで減らす必要は無いんだけど。
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/24(金) 10:07:25.24 ID:jR4bXIo+
ずっとカロリー制限続けて一日、二日暴飲暴食したら効果なくなるってことはありますか
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/24(金) 17:54:58.33 ID:HzmgsM41
どうなんでしょうね。
自分もそういう論文読んでみたいです。
31 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/24(金) 18:04:08.13 ID:HzmgsM41
運動と長寿遺伝子--サーチュイン (特集 アンチエイジングのためのエクササイズ・サイエンス)
ttp://ci.nii.ac.jp/naid/40018725016

読むには必要な事があるようですが、運動に関して書かれているようです。
あとはこういうスレもありました。

【遺伝子】長寿遺伝子「SIRT1」 記憶力強化や脳活動の活性化にも重要な役割を果たしている可能性/MIT
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1279030859
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/25(土) 01:01:07.64 ID:MAbNVyJJ
>>31
勉強なるな
てんきゅー
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/25(土) 14:12:17.22 ID:O8wWHOMc
DHCから遺伝子検査キットなんてのが出てる。
ttp://www.dhc.co.jp/goods/catop14.jsp#item

これのSirtuin1版出してくれないかな。
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/27(月) 01:02:26.01 ID:s1+whf1q
かなり食ってるのに体重が増えない、しばしば減少してあわてる
って状態は逆療法でカロリー制限してサーチュイン遺伝子にスイッチが入れば
脱出できるのかな?7週間がんばったところでどこまで体重が落ちてしまうか
心配だが。
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 10:22:42.46 ID:dLoODFeo
世界にはこれだけ人間がいるんだから中にはなーんにもしていないのにサーチュインが働いている奴もいるんだろうな。

昔、「わらっていいとも」に「見た目と年齢が合ってない人達」の年齢を当てるコーナーがあったけどああいう人を調べさせてもらえば何か有益な遺伝子見つからないかな?
36 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 10:42:29.98 ID:NFWipzXT
まあただたんに低カロリーなんだったら、申し訳ないが多くの貧困地域が
長生きになってしまうから、きちんと栄養とった上でやや空きっ腹くらいの
永平寺の禅僧じみた生活が最強ってことなんかね。
長寿ってことでいえば、なんか元気な人は笑ってる気がするよ。
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 10:50:58.97 ID:DOnw7cd1
貧困地域はストレスがあるだろうからね
自分から低カロリーをやるのと、低カロリーを強いられるのは違うと思うかな
笑うもそうだし、心も健康に、ストレスなく低カロリーをやるのがいいだろね
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 11:32:37.86 ID:NFWipzXT
>>37
うむうむ、意志の問題ね〜関係ありそうですね。
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 13:16:16.78 ID:iHeFJzbd
それはおかしい。
十分な餌がないところで生き延び、条件が緩和したところで生殖に
戻れる個体数確保するための遺伝子なんだからその餌の
質など選ぶ余地などあるはずもなかろう。
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 14:08:13.11 ID:cQ3opi2d
貧困地帯は紛争事故傷病等での死亡が多くて自然死がすごく少ないんじゃね
逆に先進国だと病気になっても無理矢理強制延命の影響が大きいし

そういった環境因子を抜いて比較したら貧困地帯の方が老化が遅いかもしれん
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/28(火) 18:30:33.32 ID:uzT7ZqU0
先進国で寿命が大きく延びた要因は、
まず衛生状態と栄養状態の改善が大きい。
寿命を延ばす要因と言っても色々あるから、
サーチュイン遺伝子だけで他が良く無いと、
寿命が延びるのは難しいと思う。
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 22:03:12.19 ID:KhKZy0wI
>>41
食いすぎ欧米人が日本人や東南アジア人と同じくらいの
摂取カロリーにするならともかく、
日本人が平均摂取カロリーを減らしたからって
更に長寿になるとは思えないんだけどなぁ・・・
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 00:28:30.25 ID:K87kD3Sc
研究とかNHKスペシャルでもあったけど、
必要な栄養素はちゃんと摂取したカロリー制限が良いんじゃないかな。
ほとんど食べないで生活出来ている人もごく一部にはいるけど、
多分多くの人は真似出来ない事なんじゃないかな。
43 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 00:31:14.36 ID:/F3B5gH/
健康を損なわない程度の飢餓ってのが重要かも。
そのさじ加減は難しそうだけど。
49 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/30(木) 00:55:27.50 ID:q1hE50sL
>>43
確かに。
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 01:13:29.47 ID:MRsB1/ss
純粋に細胞の老化度合いを測る技術があったら同じ年齢でも貧困地帯の方が若くでるかもな
ただ細胞の若さと不運を避けて長生きできるかは別問題だが
45 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 01:18:08.85 ID:OjEkHKrz
ミトコンドリアの遺伝子変異数をカウントすれば純粋に細胞の老化度合いを
測定できるのでは?他にも方法はあるのでは?
それなしではそもそもサーチュインの研究そのものが成立しないと思われるが。
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 02:32:59.17 ID:pVUuAV2m
同じ細胞からの試験管培養ならともかく
生物単位で別個体と比較するのはそう単純にはいかないんでない?
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 02:42:47.74 ID:POY6wo0a
ウィスコンシン大学で22年間実験の結果
3割カロリー減の猿70%生存
通常の餌を与えられた猿50%死亡
48 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/29(水) 03:09:59.23 ID:VwalgQra
それは統計手法で効果測定してるだけで純粋な細胞老化度合いが得られているわけではないし、個体同士を比較できない
効果があるかないかの実験だけならそれで十分だが

全身の細胞を測定して合算したり平均取れば正確な絶対値が得られるかも
生きたまま全身を測定する方法がなさそうだが。
現実的には個体差の少ない特定部位をサンプリング測定して基準値と照合とかかね
50 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/06/30(木) 21:06:04.82 ID:8Mp42yg8
あー探したらスレあった
番組では25%カロリー減らせとやっていたが
このスレでも言ってる人いるようにドンくらいの継続性が必要なのか
とか25%ってどんくらいだよとかそっちで番組作ってほしいが
ひとつの学説でそこまで煽らないだろうな
52 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 00:44:55.58 ID:FHyD2TIK
早い人で三週間
遅い人で七週間
というか七週間やれば確実に
サーチュイン遺伝子が ON になります
ちなみに標準カロリーの 70% ね
でも食べ過ぎると OFF になります
ずっと続けないといけないってことですね
53 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 06:47:09.40 ID:t3viQDA8
カロリー計算ができないw
みんなどうやって計算してるの?
55 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 07:07:30.51 ID:Sz3S1RcP
でも妊婦がこれやると省エネモードの子供が生まれて来て、普通の食事では
糖尿病になりやすくなるのかな。
56 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 15:02:58.65 ID:CjVOyPEQ
遺伝子は1代じゃ変わらないだろうから大丈夫なんじゃね
だから今飽食の時代になってもそれに対応してなくて
中国とかピザ子供ばっかになってるんだし
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 15:44:48.16 ID:bokGAU/J
続けないと元に戻るんだから、生まれた子供も節食続けないと省エネモードではないので
はないかな
58 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 17:09:35.88 ID:MRbCFV3d
俺のサーちゅんがオンになったかもなぁ〜
3週目ぐらいからお腹が減らなくなってきたよ〜

しっかし、舌の感度がビンビンにあがっちゃって
安いお菓子がまずく感じるように・・・w
ヨーグルトとかフルーツとかはおいしいのだけども
安いチョコとかは、砂糖が甘すぎると感じるように。
でも高いお菓子はおいしいw贅沢舌だぜぃw
59 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 17:56:30.13 ID:52A7NXAC
ガリガリになりすぎてクリス松村みたいな顔になったら表を歩けないわ
長生きしても楽しくなさそう
60 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 18:29:19.97 ID:MRbCFV3d
番組みてないのかな?サルの実験写真が見れたらわかるだろうけどね。
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/01(金) 22:22:24.54 ID:Hfvf2VA/
つうか逆に今のお年寄りはわりと腹八分目の生活パターンだから
実際に日本が長寿国なんじゃねえのっていう
89 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 23:29:54.38 ID:Z9GO/Nlo
>>64
デブが増えてんのは年寄りだよ
子供産む若い娘に優先的に食わせて、
年寄りは節制してたのなんて昔の話

腹八分目以下なのは若者
団塊辺りが若かった頃より摂取カロリーは大分減ってる
65 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 03:20:28.23 ID:vAPjt6+L
すでに食が細くなってる人は気をつけるようにっていってたね
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 03:26:07.96 ID:zbQ8j4AI
カロリー制限して筋肉落ちないの?
筋力落ちて怪我しやすくなったり病気への耐性が落ちたら本末転倒だと思うんだが
ずっと外出しないならともかく、街にでかけたりスポーツやレジャーもしたいし
67 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 11:52:36.97 ID:SufYKqJ8
>>66
何かテレビとか、本とか、サルの実験写真みたほうがいいんじゃない?

インドのがりがり仙人みたいなのイメージしているみたいだけど。
カロリー制限したほうが、元気で若々しい
という理論だよ。

筋力に関してはどのレベルが維持されるかは不明。
病気への耐性に関しては、逆にあがると思うよ。

腹いっぱい食べたほうが、元気っていう間違った固定観念だね。

腹八分>>>腹一杯>>>飢餓状態
68 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 13:11:30.24 ID:0SVBI+ED
何か凄まじい勘違いしてる悪寒
カロリーは食事回数やメニューにもよるんだから腹いっぱいか八分目かは直接の問題じゃないだろw
だいたい1日3回食事で常に腹八分目食べてたら普通のメニューなら標準カロリーいっちゃうぞ
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 13:23:31.74 ID:SufYKqJ8
>>68
あぁ。
腹八分っていうのは、?カロリー的な意味 ?感覚的な意味
両方含むからややこしい言葉だったな。

カロリー25%制限という表現で統一したほうがいいな。
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 13:41:15.41 ID:wktiZ2f9
はら‐はちぶ【腹八分】
満腹するまで食べないで、少し控えめにしておくこと。腹八分目。

腹八分にはカロリー機な意味なんてないぞ
ブログとか似非科学的な書き方で紹介する人が言葉のニュアンス借りて使ってるみたいだが
71 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 13:46:41.90 ID:SufYKqJ8
わかったよ。言葉の定義論とかやりあいたくない。無駄議論。
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 13:51:23.27 ID:sz+wvqWF
議論って…単に間違い指摘されただけで議論も何もないだろうに見苦しい奴だなぁ
何と戦ってるんだか
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:07:48.83 ID:SnEzBybC
いや、傍目からすると>>70=>>72がウザイぞ
73 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 13:59:19.72 ID:SufYKqJ8
あほだな。このすれ自体 満腹感の流れではない。あほが。 お前が無駄にひっかかってるだけ。ばーか。
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:09:26.91 ID:FzbjOheS
さーちゅいんOnになると ID:SufYKqJ8みたいになっちゃうってこと?
80 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:54:16.51 ID:SnEzBybC
>>70>>72>>76こいつID変えて必死だなw
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:15:21.14 ID:GKIMr38V
長生きできてもカリカリするようになるんだったらちょっとヤだなw
78 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:34:42.66 ID:vAPjt6+L
一方数日前のたけしの家庭の医学では
日本一の長寿県島根県の中でももっとも長寿な地域
知夫里島の食生活が紹介されてた
その内容は酒池肉林の多品目メニュー

低カロリーよりまず多品目
その上でカロリーを削る工夫をするのが良さそう
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:51:39.03 ID:Xjn/OGgn
誰か糖質制限なんて書いてるけど
やらないほうがいいよ
特に50過ぎたあたりのお年寄りは

カロリー制限より
タンパク質(アミノ酸)糖、これら必要な分を
キチンととったほうがいいよ
その上で嗜好品を減らして粗食にするならわかる
基本的な栄養素を取るそれさえできてないのが食生活の現状
81 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 14:56:29.63 ID:NX01eNEW
炭水化物抜きダイエットとかバカの極み
人間は動く時も考える時も使うから
抜くとダルくて動きたくなくなるし思考力も落ちて人間としての活力が失われる
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 17:47:12.56 ID:Frdr9w+K
「カロリー80%オフ」とか言った場合、厳密には何に対しての80%なの?
83 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 19:51:19.70 ID:jSpfK9Sd
必要摂取カロリーに対してじゃね?

ただ、この理論ってのはまだまだ解明途中って感じだろうから
厳密にっていうふうにはいえないような気がする。

あと、25%減らすにしても、
3食均等に減らすべきか、1食抜いて空腹感を味わうべきかなども??

Nすぺの前に、爆問学問でも、ミトコンドリアを活発にする話があったけど。
そのときは、空腹時に運動するとミトコンドリアが増えると言ってたしな。
84 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 20:21:18.06 ID:Frdr9w+K
「必要摂取カロリー」と基礎代謝量の関係が不明瞭でよくわからん。

「必要摂取カロリー」 = 基礎代謝量 + 1日の活動での消費カロリー

でオケー?
つまり「カロリーX%オフ」と言った場合, 基礎代謝量ではなく、上記「必要摂取カロリー」ということでいいんだよね。
85 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 20:22:54.99 ID:Frdr9w+K
訂正

> つまり「カロリーX%オフ」と言った場合, 基礎代謝量ではなく、上記「必要摂取カロリー」ということでいいんだよね。


「カロリーX%オフ」と言った場合のX%は, 基礎代謝量に対してではなく、上記「必要摂取カロリー」に対してということでいいんだよね。
86 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 21:09:06.37 ID:vieY57j0
それだと何ヶ月も続けるとどんどんやせていく羽目になりそうだぞ。なにしろ「必要カロリー」
下回って継続なんだから。それまで通りの活動はできなくなりそうだな。
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 21:38:25.94 ID:Frdr9w+K
>>86
そうすると、「カロリーX%オフ」って結局何なのさ?って話に戻るのよ。
90 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 00:42:53.81 ID:kDEFLPiK
>>86-87
わかりやすく話をすると、

25%オフで生活をすることによって、
栄養少なくなって、がんばらないとやばいぞー!!スイッチが入る。
         ↓
それにより、75%の栄養でも何不自由なく生活できるようになる。
         ↓
がんばらないとやばいぞー!!スイッチの他の効果として
老化を防ぐ効果もある。

ってことでしょ。
164 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/09(土) 16:52:06.46 ID:O6t/bWTC
>>90
めちゃわかりやすい
88 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/02(土) 22:23:10.34 ID:hOzkiKxX
91 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 01:50:46.01 ID:znQfGyUo
するとカロリー低下の具体的目標は減量していって停滞期に入った
そのときの摂取カロリーってことなのかな?
具体的なエネルギー算定法がわからない以上?
>>88 あたりは実際にカロリー低下させる目標値だと思うから
このあたりがサーチュインONにもっていく目安カロリーになりそうだが。
(なんだかBMI18だと目標カロリーの計算もしてくれなかったが・・)
92 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 03:22:12.21 ID:kDEFLPiK
>>91
言葉がわかりにくい。

普通に必要摂取カロリーを計算して25%オフすればいいだけだ。

ん〜すでに、カロリーオフってるから
必要摂取量の25%オフしても、今より上回るっていう君の個人的問題絡めてない??
それならすでに遺伝子オンしてる可能性もあるかもよ。
93 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 08:37:31.18 ID:znQfGyUo
その場合カロリーオフがただちに健康に響いてくることになるんだろうな。遺伝子のモード判定が
できないと体格に余裕がなければ危険か。

>普通に必要摂取カロリー
これは身体の維持カロリーだからこれを25%も割り込んで安定できるのかって話だろ。
ダイエットのページなんだから維持カロリーの算定も「ここまで下げて現状維持ですよ」
という現実的下限値が出てくるんじゃないかと思うんだがそのへんどうなんだろうな。
その維持カロリーに何割かばらつきガあってそのばらつきの一因がこの遺伝子の
ON・OFFだったりして。
96 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 10:23:24.08 ID:tE+lY3hl
>>93
25%もオフして、維持できるのかな〜不思議〜

っていうお前の感想ね。わかった。

俺はテレビも見たし、自分で体験もしたので不思議に感じない。
できるもんだなぁとしか思わない。
94 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 08:38:54.04 ID:znQfGyUo
ちなみにBMI18は危険海域だからカロリーオフはしてない。
増量トライだが効果はでていない
95 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 10:23:02.39 ID:yQM4acri
これまでのまとめ

「ごちゃごちゃ考えずに、(普通の換算によって算出した基礎代謝量)+(普通の換算によって算出した1日の活動の消費量) の25%オフしたカロリーを摂取すれば良い」
でオケー?

考えはじめるといろいろわけわかめだけれど。
97 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 11:15:17.97 ID:znQfGyUo
> テレビも見たし
俺も見たよ。

でもサルの画像は実験が進んでの最も顕著に差が出ている2匹を抽出して撮影したものだろう?
人間の実験だってカロリーの算定は医療機関のアドバイスによるものだろう?
毎日とはいわないでも体重の変動程度は提出して食事のアドバイスは受けてるんじゃないか?
失敗できない番組用の実験として行ってるんだから。
98 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 11:51:31.76 ID:yQEaEK9+
171cm、体重43kgの人がサーチュインしたらやばいですか?
99 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 12:05:52.04 ID:tE+lY3hl
>>97
お前の不思議だなぁと思う感想を元に議論しても意味なかろう。
ミトコンドリアの活性だって、今まで想像しえなかったことなのだからね。

世の中にはまだ解明されていないことがあるんだなぁ。
その真偽は明解でないので引き続き見守ろう、と思うしかない。

>>98
やばいとかやばくないとか、判定できる人はいないんじゃない?

実は・・というかカロリーオフで元気にって話は
自然療法の中ではもともとあった話なので
そこらへんで、たくさんの人を指導した経験のある人などは
ノウハウをもっている可能性はあるね。
103 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 04:21:03.21 ID:MjXEZXw3
>>98
拒食症直そう。
106 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 08:34:55.62 ID:PpLTVlrL
>>103
食事は美味しく頂いていて、計算上はカロリー2000〜2400kcal程度にしてます。
体重は病気等で急激に痩せたり太ったりという時もなく中学の頃から15年以上ずっと43kg前後で一定です。

サーチュイン遺伝子のためにはカロリーはもうちょっと控えめにしたほうがいいでしょうか。
BMIが指標とすると既にONにはなっていると判断し、カロリーは現状以上を維持したほうが良いでしょうか?
(内臓からの吸収率が低かったり基礎代謝が高かったりする体質で実効のカロリーは数割減になってるとか?)
107 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 09:12:20.15 ID:BmvgZhvs
>>106
ここで聞くのは間違い
NHKの番組に出てたような医者のところへ相談に行こう
109 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 10:37:39.83 ID:i5CjVRew
>>106
かなり特殊な体質なのかな?

BMI18.5以下は痩せ過ぎとされて、こういう問題が出る
可能性がある。
http://www.biwa.ne.jp/~susumu55/EA1.htm
http://life-support.cocolog-nifty.com/lifelonglifelog/2008/10/post-52a6.html

14.7というのは、サーチュインがどうの以前に、
もっと食わないと早死にするぞ、と言われるレベルだと思う。
100 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 13:10:51.87 ID:EA1Rt37/
NHKスペシャル「あなたの寿命は延ばせる〜発見!長寿遺伝子〜」
2011年7月3日(日) 15時50分〜16時40分


3回目か?
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/03(日) 13:30:06.30 ID:n7R+uYdx
>>100
ありがとう
102 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 04:19:38.82 ID:MjXEZXw3
http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction

>10-25% less calorie intake than the average "Western" diet.
「西側諸国」の「平均」よりも10から25%少ないカロリー摂取

>The mean BMI in the CR group dropped from 24 (range of 19.4 to 29.6)
>to 19.5 (range of 16.5 to 22.8)
カロリー制限後のBMIは16.5から22.8



これって、単に「普通の太ってない日本人」だと思うw
実際寿命長いし。
104 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 04:27:03.24 ID:ahQauZ8+
サーチュイン要因の伸び代はもう無いってのもそれはそれで悲しくなるな
105 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 08:06:57.24 ID:r+3kWT55
え?じゃあ俺らがやっても意味ないの?
でもNHKの番組だと4人とも最初はサーチュイン働いていなかったよね?
108 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 10:32:33.34 ID:i5CjVRew
>>105
テレビだからね。数ある研究の中から、一般的でない、
面白そうなのを持ってくるのはよくある話。

そこで出てくるアメリカ・カロリー制限協会の目標としては
10代後半から20代前半の普通の人の体重程度
http://www.crsociety.org/Frequently_Asked_Questions#howLow
>your weight during late teens to mid-20s, providing you were
>not overweight (e.g. obese) or underweight (e.g. anorexic)
>in your teenage years.

アメリカの話だから、おそらくこれでも普通の日本人より相当重い。

そもそも、マウスに好きなだけ食わせたら何も考えないで
食えるだけ食うだろうし、多少控えたら寿命伸びるのは
当然なような…
116 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 14:32:07.33 ID:i5CjVRew
俺は在米でたまたま英語が出来るので(で、こういうのの元ネタは大概
英語で出てるので)参加したんだけど、

>>102とか、>>108で書いたように、これに関しては、そもそも
「25%減」ってのが、日本人の太ってない人の普通位な感じに見える。

こっちの30代40代の「平均」はすげーーーーでかいからね。女優の、
例えばジェニファーアニストンとかでも、日本の痩せてる子に比べたら
ムッキムキだし、上であげた
http://life-support.cocolog-nifty.com/lifelonglifelog/2008/10/post-52a6.html
なんかでも、現代の若い女性は、戦前の食料が無かった時期より痩せてる
見たいな事を言ってる。
110 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 12:43:04.12 ID:AaQlDkKH
で・・
ミーはどのレスベラトロールを買えばいいの?
111 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 13:02:11.29 ID:i5CjVRew
>>110
Wiki日本語版の方ではサーチュイン遺伝子がどうのって
書いてあるけど
http://ja.wikipedia.org/wiki/

英語版の方だと、寿命伸ばすとか言われているが、
ちゃんとした科学的な論文が出た事は無いと、くどい位
繰り返されてるね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Resveratrol

どれを飲めば寿命が伸びるかって言うより、そもそも
レスベラトロールを飲めば寿命が伸びるってのは事実なのかな?

そもそも、カロリー制限の見本の中に、「沖縄の食生活」とかが
入ってるわけで。
http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction


普通の、バランスよい日本食を腹八分に食べるのが体に良い、
という話のように見えるよ。
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 13:05:15.87 ID:i5CjVRew
>>111のレスベラトロールの日本語版記事の
リンクが張れて無かった。これがそう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/レスベラトロール
113 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 13:23:34.13 ID:90Qa86Pt
バランスよく腹八分>腹八分>バランスよく大食>大食

こんな感じじゃね
個人的にはよほど偏ってない限り、バランスより腹八分のほうが重要な気がする
腹八分っていうか七分くらいがいい気もする
114 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 14:08:06.67 ID:i5CjVRew
腹八分でもビタミンB1が足りなきゃ脚気になるし、
Cが足りなければ壊血病になるけど、まあ、八分とか
バランスとかはそれぞれ人の感覚だね。

何にしても、アメリカの普通(avarage)の人みたいに
食ってたら健康に悪いのは明らかだし、動物に好きなだけ
食わせてもそりゃ食い過ぎるだろうと思う。太ってるのが
いけないとかいう価値観も無ければ、健康に悪いとかも
分からないわけだから。
115 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 14:16:52.25 ID:QDL1CZVs
わかい頃から食べても食べてもガリガリのウチの母
痩せて羨ましいと思ったけど
やっぱり脳にきたからね
サーチュインなんて働かない
痩せすぎってのもよくないんだよ
117 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 14:47:15.57 ID:nQxBkT0H
栄養バランスキープしたまま1日800kcalって、2食置き換えとかしないと無理なような…
118 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 15:31:16.73 ID:i5CjVRew
番組であげられてるらしい、アメリカ・カロリー制限協会としては、
普通に「10代後半から20代前半の普通の人の体重程度」になるように
しようって話だから、身長にもよるけど、800Kcalはおろか、
1500〜2000Kcalくらいの話だね。

800ってのは、週に1回とかの話では?
119 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 16:48:05.59 ID:nQxBkT0H
>>118
そっか、1500kcal程度なら毎日続けられそうだ。
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/04(月) 20:16:47.31 ID:90Qa86Pt
禅寺の飯だとあきらかにビタミン不足らしくて、実際そういう症状も出るらしいけど、しばらく
したらそれで平気になるらしいね
必要な栄養素とかビタミンとかカロリーとかいろいろ計算されてるけど、それって一般の人を
想定しての必要だから、体質自体が変化したら意味ないかも
微食をやっている人なんか普通の人にはいない腸内細菌とかいるらしいしね
体質なり内蔵環境なりだんだんそういうふうになっていくんだろう
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 02:16:20.80 ID:Ew3cURpc
栄養バランス犠牲にしてまで更に25%削減して
健康になるとは思えない
1日1500kcalも女子どもか、生活強度の低い男ならまだしも、
労働者にやらせたらアウシュビッツ収容所並みだ
124 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 02:32:37.66 ID:T5uBkQzF
生活強度の高い人は、当たり前だけど 最初の必要摂取カロリーが変わる。
だから、もちろん25%オフの値も変わる。

>健康になるとは思えない
というがそれは普通の人が考える一般的感想じゃない?
そういう一般的感想とは別に
100%、75%どちらが健康なのかを検証する必要がある。

ただ、栄養バランスの問題などはこれから考えていく必要があるだろうね。
125 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 02:43:14.79 ID:QOGrGKUV
カロリー以外はサプリ漬けって荒業も。

> 100%、75%どちらが健康なのかを検証する必要がある。
だからなにをもって100%とするかが問題なのであって・・・
また「健康」の定義も大問題なので。
(BMI18.5を切るならその時点で問題を内包すると考える必要もあるし
17を切ってくるなら不健康の可能性が強くなるわけだからオーバーダイエットの
問題を考えざるを得ない)
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 03:18:16.91 ID:T5uBkQzF
>>125
検証する必要がある。といっているってことは
まだ問題がたくさんあるということ。
君のいう100%が何を指すかというのも検証すべきかもしれないね。
(論文あたりでは、定義されているのかもしれないけど)

やせすぎもやらないほうがいいのかもしれないし、
やっていいのかもしれない。
126 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 03:01:53.16 ID:Ew3cURpc
普通の人が考えるベストって、栄養士が勧める食事だよね

栄養士が勧めてくる1日の摂取カロリーってかなり多いから、
これを100%として25%削減すると、
他の人も言ってるような、ごくフツーの日本人の食生活になると思う
(女2000kcal、男2500kcalとか明らかに多すぎだし)
128 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 07:20:55.13 ID:ws0JSJ4P
内科医です。(長寿の専門家ではありません)
カロリーの100%は基礎代謝と運動量から算出できます。
基礎代謝は安静時に専用の装置で検査をすることによって正確に計測できます。
これは専門の医院へ行かないと計測できません。
ですのでTVでやっているような身長から適正カロリーを求めるのはあくまでも目安です。
厳密には同じ身長でも人によって基礎代謝はかなり異なります。

ちなみに私の場合は適正カロリーは2344kでした。
ですので3割カットの1641kの食事を続けています。体調はいいです。
カロリーを抑えつつも食事のバランスをとってきちんと栄養をとることが大切です。
栄養バランスが崩れると逆に長寿遺伝子がONになりにくいようです。
食事も3食きちんと食べるべきで、食事を抜いたりするとONになりにくい。
また一週間でドカ食いをする日と、食事を抜く日を作るより、まんべんなくカロリーを抑えるほうが効果的です。

それから一度カロリー制限で長寿遺伝子がONになっても摂取カロリーが上がれば
すぐにOFFになってしまいます
ですので私はレスベラトロールも併用しています。レスベラトロールは摂取カロリーが多くとも
その害を避けられるといわれています。ただし人間での研究はまだ始まったばかりです。
何かの参考になれば幸いです。
129 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 07:59:32.97 ID:XC4i+igc
>>128
おお。理論的に説明してくれて助かるわ〜
130 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 09:37:32.66 ID:zBL3SGa2
>>128
その適正カロリーは基礎代謝と運動量から計算したの?
131 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 09:45:36.54 ID:3rC5Z7oa
>>128
>食事も3食きちんと食べるべきで、食事を抜いたりするとONになりにくい。

これは自分の経験からの見解ですか?
それとも誰かの研究結果などですか?
プチ断食や一日一食の日をつくることでもONにしていくことができるとどこかで見たので。
132 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 12:49:21.63 ID:CE5Q7ZqX
>>128
レスベラトロールは、どのメーカーのを1日何錠飲んでいますか?
133 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 19:11:14.59 ID:t6ZmTkqP
>>131
いい指摘だ。
138 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/06(水) 14:27:00.02 ID:iSNVpXrA
>>132
メーカーとか関係ないだろ
化学物質なんだから容量が同じなら効果も同じ
あとは信頼性とか値段とかで適当に選べばいい
135 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/05(火) 20:20:18.87 ID:LojUkSEB
遺伝子検査キットはもうあるらしいよ
収監前ホリエモンが使ったって言ってた
136 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/06(水) 07:42:31.37 ID:iyvBTXtT
>>135
マジで?もう少し詳しく教えてくれ。
137 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/06(水) 09:11:00.11 ID:F6LNO4HR
どうせならゲノム解析してもらいてえw
十万くらいにならんかなあ
139 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 05:03:28.14 ID:JbuY8PdJ
体脂肪率は長寿遺伝子のON/OFFの目安にならないの?

一度OFFになったらそれまでの努力は水の泡なん?
長寿の為には一瞬たりともOFFにしてはならないの?
140 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 11:14:12.15 ID:+arKj+b1
OnとかOffとかテレビ向け(馬鹿にもわかるよう)に
言ってるだけで、そんな「スイッチ」なんて実際には無いよ。

科学的な事実としてあるのは、食いたいだけ食わせた猿より、
2割くらい控えめに食わせた猿の方が長生きするって事。

でも、人間、特に日本人は食いたいだけ食わないからね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction
ここで出てる研究によると、BMIの平均値19.5 (16.5〜22.8)で
心臓病が減るとなっている。
141 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 11:38:11.44 ID:3g87sNjt
そもそもレスベラトロールで人間の寿命が伸びるという研究はない
カロリー制限で人間の寿命が伸びるという研究すらない
サルのカロリー制限も老化に関連する死亡率は下がったがすべての死因では死亡率は一緒
(寿命は伸びてない)
そもそも人間は食べ放題に食べたりはしない
日本人が3割もカロリーをカットしたら必要な栄養素を摂取できない
むしろ害のほうが大きい

つまり普通の日本人はカロリー制限はするべきではないし
レスベラトロールを飲んでも効果はない
154 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 07:27:20.53 ID:v+DzxDn4
>>141
>サルのカロリー制限も老化に関連する死亡率は下がったがすべての死因では死亡率は一緒
>(寿命は伸びてない)

ここが嘘
通常の餌を与えたサルは22年間で50%死亡
カロリーを3割カットした方は8割生存

>日本人が3割もカロリーをカットしたら必要な栄養素を摂取できない

これも間違い
155 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 10:11:36.76 ID:f6nDu4KK
>>154
確かに。

しかし、カロリーカットした猿も2割死んでることを考えるとサーチュイン遺伝子以外に長寿に関する要因があるような気はする。
カロリーカット群で死亡した猿の死因は何だったんだろうね。
142 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 11:47:58.92 ID:s4ZdCmBz
猿とかマウスとかのカロリー制限は寿命伸びてたと
思うけど。今酔っぱらってるからソースを持ってくるのは
勘弁して欲しいけど。

でも、とりあえず、人間は食べ放題に食べたりしないのは
その通りだし、英文のを読むと、3割カットでやっと日本人の
太ってない人の食事くらいだね。
143 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 12:45:37.99 ID:dbQSIfGD
食べ放題って言葉の定義もむずかしいけど、人間も肥満になるくらい食べ過ぎるでしょ
ある程度以上の脂肪が溜まってるということは食べ過ぎてるってことだよね
ある程度以上の脂肪が溜まってる状態を続けてることもね
144 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 13:40:24.10 ID:td68iPB1
日本人は肥満になるほど食べ過ぎる人はまれ。
アメリカ人は多いけど。
145 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 13:41:26.47 ID:bvs5Sezp
むしろ日本人が長寿なのは、国民全体のサーチュイン遺伝子活性が高いからだったりして。
146 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 13:45:29.03 ID:td68iPB1
実際番組で出てる「アメリカカロリー制限協会」の目標は
10代後半から20代前半の体重。しかもアメリカ人基準で。
http://www.crsociety.org/Frequently_Asked_Questions#howLow

よく読むと、栄養はちゃんと取るようにしようとか、急激に体重を
落とすなとか、出来れば血糖値等も医者に見てもらった方がいいとか、
単に食うのを減らすのは危険とか、かなり普通の事を言ってる。
147 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 13:48:54.30 ID:td68iPB1
例えば沖縄の伝統食なんかは実際にカロリー制限食の例として上がってる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Calorie_restriction
>Calorie restriction is a feature of several dietary regimens, including the Okinawa diet [4]
148 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 15:21:31.06 ID:PNkE6NOv
わかった
じゃあ標準体型以下の日本人はサーチュイン遺伝子はほっといて
テロメラーゼ活性化を試みるほうが貰いが大きいと思われるので
レスベラトロールなんかよりもTA-65を飲んだ方がいい
だけどTA-65は入手難なんだよな
医師を通さないと手に入らないぽい
やはり癌化の危険があるからなのだろうか
149 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 18:49:50.08 ID:u8TuDsHX
>>148
むずかしいことこねてるが、
結局お前は 体重を増やす策を探しているのだな

いろんな食事療法をためしてみればよい。
科学で証明されたものだけがすべてではないぞ。
150 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/07(木) 20:31:06.07 ID:KKWcUGxo
日本人の肥満なんていっぱいいるだろ
自分の若い頃よりずっと太ってたら自分の体質にとって肥満だぞ
かわらないか、ちょい増えたぐらいなら自然な変化だが
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 00:42:28.70 ID:sOfddxTB
アメリカと比べてどうすんだよ
森三中が、あたしたちはデブじゃない、マツコデラックスを見なよ、って言ってるようなもんじゃ
156 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 12:13:30.72 ID:Y2tAvZW8
>>152
「比べて」もなにも、研究のほぼすべてがもともと英語圏の物で、
ここでは曖昧な「何に対して」25%オフなのかってのも、
「西側諸国の平均に対して」って、はっきり英語のwikiなんかには
書いてある。

NHKはそれをおもしろおかしくやっただけ。
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 04:33:07.72 ID:cdkuMG+b
だな。
テレビの3人だってデブじゃないけど
遺伝子がオフだったわけだしね。

まぁ。遺伝子がオンかオフかもわからない、ミトコンドリア量もわからない
どうやったらスイッチが入るか切れるかわからないってな
手探り状態だから議論がぐちゃぐちゃになるなw
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 12:29:27.65 ID:pllMPVCB
テレビに出ていた日本人4人の実例がある。
彼らは、西洋人の平均ではなく、日本人の平均に近いように見える。
158 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 13:10:26.99 ID:Y2tAvZW8
番組自体は見てないってか、俺海外だから見れなくて
申し訳ないんだけど、

その「テレビ」に出てた人達ってのは(元ネタの)論文の被験者
じゃなくて、「番組」で用意した人ではないのかな?

遺伝子が「オン」ってのは、具体的には何をもって「オン」って
言ってた?「遺伝子がオン」って、ある程度科学的な文章では
あまりつかわない表現だよね?
162 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 22:50:46.03 ID:v+DzxDn4
>>158
サーチュイン遺伝子は普段は活性化してないけど、カロリー制限をすると酵素を出す。
その酵素が酸化を始めとする100以上の老化作用を抑制する。
サーチュイン遺伝子が活性化して酵素を出している状態を番組ではonと言っていた。
被験者のミトコンドリアが増えていたのはサーチュインがonになった結果だと思う。

サーチュイン遺伝子を発見したのはMITのレオナルド・ギャランテ教授教授で2000年頃
酵母から発見した。
カロリー制限で動物の寿命が延びる実験データは昔からあるけど、今回裏付けが取れたと言う感じ。
159 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 14:34:33.13 ID:sOfddxTB
実験の過程でミトコンドリアの量を調べて増えてたから遺伝子のスイッチが入った(on)って
て説明だよ
基礎代謝とか運動代謝とか含めたその人の一日に必要なカロリーから25%減らした実験だよ
だいたい日本とか西洋とかじゃなくて動物実験が基礎でしょ
西側のサイトには「西側諸国の平均に対して」ってあるのはあたりまえだわな
猿のやってるサイトがあれば「猿の平均に対して」って書いてあるだろうし
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 20:26:38.62 ID:f6nDu4KK
>>159
お前件の番組見てないだろ。
遺伝子検査をやってたぞ。
160 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/08(金) 16:31:47.62 ID:/C2aZin/
猿と人間では種の違いがあるけど
日本人と西洋人は同じ人間だからなぁ
167 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/09(土) 22:36:31.77 ID:vMXjAHPN
どっちも正解かもよ。

脂肪があったほうが病気に対しての耐性があるから長生き
粗食はサーチュインで長生き
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/09(土) 22:44:45.13 ID:YvgOTITE
痩せててもサーチュインが活性化してるとは限らないしな
単に病気がちで痩せてるひともいるだろうし、そういう人が痩せの平均寿命を下げてると思う
粗食でも痩せの人も普通体型の人もいるだろうし、粗食で小太りのひともいるかもしれない
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 00:22:11.33 ID:dqu1fnpg
なんちゃら遺伝子とか関係なく、腹八分目にしておけば、
肥満対策のために余計な運動をしなくて良いし、
消化に余計な労力や体内酵素を使わなくて良いから、
体の傷みも抑えられて寿命延びるんじゃないの。

体重は一定を維持したほうが体に負担がかからない。
小太りが長生きなのは、余計なダイエットなどせずに
同じ小太り体型を維持してるからだと思う。
痩せ〜標準の間でダイエットとリバウンドを
何度も繰り返しているやつは、そこらのデブより体に負担かかってる。
170 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 00:52:17.11 ID:B1h6AGzP
妄想は要らないです
せめて実験データや論文セットでよろ
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 07:38:06.38 ID:VKGPxDe2
Jカーブね。
結局、腹八分目粗食で長生きとか親父の小言的オチ?
173 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 07:42:14.31 ID:T9uVhqgt
あとから痩せるのじゃなく、生まれつき痩せてる虚弱なひとがいると思う
174 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 17:33:17.36 ID:sMsMpDAE
レスベラトロールはブドウの皮にも入ってる、って言ってたよね?
と言うことは(赤色系の)ブドウを皮ごと食べるといいのだろうか?
ってか外国産の奴とかでそもそも皮ごと食べられる奴は見たことあるけど、国産の、例えば巨砲なんかを皮ごと食べるほうがいいのだろうか?
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 18:02:03.23 ID:3Q8CBW0r
>>174
大量に食べないとほとんど意味ない
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 18:35:59.79 ID:JJSztJrF
皮ごと食べるなら無農薬がいい
無農薬じゃないのはよっぽど洗わないと心配
洗ってからも氷で冷やしてある冷水につけとくのとか効果あるかな
177 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 19:32:34.73 ID:k5aPpFJJ
サーチュイン遺伝子を活性化するほどのレスベラトロールをぶどうの皮で摂るとするとどれくらいの量になるんだろうね
178 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 20:31:45.86 ID:6U7VUjXD
あー??
太り気味のほうが長生きするってきいたぞ
女性のほうが長生きするのも脂肪の量が男より多いからとか
179 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/10(日) 20:47:20.38 ID:vJygrcu9
>>178
だから結局は遺伝子うんちゃらなんてどうでもよくて、
食った量、代謝量の問題だろって話だわ。
女はあんまり食わないし代謝も低い。
180 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/11(月) 01:12:24.13 ID:t0INHQ/F
レスベラトールスレとずいぶん感じが違うなと思ったら、ここダイエット板か
181 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/11(月) 07:59:06.80 ID:JSgHTPwE
アスリートはどうなんだろね。
アスリートでも数値は小太りのようなBMI(Jカーブ)の人もいる。
でも体脂肪率は低め。
そして代謝がよく、よく食べる。
俺が上の方で体脂肪率が見安になるか聞いたのはそこ。
俺が筋トレを程々にしてる理由もそこ。
182 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/11(月) 08:12:57.92 ID:oVowg+tH
アスリートのような心臓酷使してる人は短命かと。
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/11(月) 08:19:13.16 ID:JSgHTPwE
>>182
そういうサーチュインに直接関係の無さそうな要素は除いてどうだろう。
184 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/11(月) 11:05:03.82 ID:RCCyZVjA
過去の調査では、アスリートの平均寿命は一般より6歳くらい短いって調査があったな。
ただ長寿のアスリートもいるし、結局は人によると思う。
まあ、そういう人は激しい運動しても長寿になる遺伝子や、
そうじゃ無くても、他の生活習慣で長寿になっていたのかもしれないが。
185 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/11(月) 18:13:07.85 ID:tqiV1wJv
板違いだろ なんでダイエット板で寿命について語ってるんだよ
186 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/12(火) 13:57:09.09 ID:fAyNCQeC
カロリー制限で長命になるなら、ダイエットしてるやつは長命?って流れだろ
187 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/14(木) 05:44:17.85 ID:/c/jxS0K
カロリー制限で長寿にって、結局食餌療法だからな。
まさしくダイエットそのものと言える。
188 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/14(木) 05:46:21.46 ID:/c/jxS0K
その派生の議論で寿命の話になるのも自然。
スレにせよ板にせよ、一つの型にはまってるだけの、
凝り固まった話題だけじゃないといけないという事は全然無い。
189 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/14(木) 10:16:24.93 ID:wYBKl14+
なんか南雲医師だったかがよく似た事テレビでいってたよね。
食事制限が若々しさを作って健康にするみたいな事。
191 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/15(金) 19:23:30.27 ID:2G3eatyP
>>190
糖化→肌などの老化については、 ためしてがってんでもやってたね。

糖の吸収を緩やかにすれば糖化が防げるので
野菜をまずはじめに食べるといいんだってさ。

小食とともに、野菜を先ってのやってるよ。

>>189
たしかあれは、活性酸素を増やさないとかそういう意味だった気がするね。
あのTVのときは一日一食とか無理と思っていたけど、慣れれば問題ないね。
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/14(木) 15:03:29.89 ID:Px9CsSh/
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/aging/doc2/doc2-01-2.html
糖毒性(ぶどう糖と反応したタンパク質が細胞・組織の機能劣化などの障害を起こす)の指標である糖化度が血糖値の高い自由摂食群と同程度に高いことです。
カロリー制限群では筋肉量の低下などによって糖毒性を減らす仕組みが影響を受けていることが考えられます。
実際、糖を負荷した時の血糖処理能力はカロリー制限群では自由摂食群よりも低くなっています(図31-7)。
192 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 04:29:06.30 ID:svRYffSm
肥満遺伝子もってるほうが食わなくて平気だから
長寿という意味では得なのかな。
温暖な地域なら体温維持に使うエネルギーも少ない。
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 14:03:20.95 ID:qVE8i5Xi
いろいろ検索してみたけど

サーチュイン遺伝子やレスベラトロールって
現状ではNHKで放送してたほど注目されてない
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/18(月) 22:03:24.00 ID:qVE8i5Xi
かなりざっくり計算だけど

成人男性1日の摂取カロリーを2500と考えて
30%カロリー減らすと1750 kcalで
3で割って1食分出すと583 kcal

サーチュイン遺伝子働かすのけっこうしんどい?
197 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 05:19:22.32 ID:heNkTXFQ
>>195
俺71キロあるけど、太んない為には1800Kcal位の感じ。
198 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 13:21:46.21 ID:ksSy+UYS
>>195
若い日本人男性って、元々1900kcal程度しか
食ってないっていうけどな。
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 16:49:24.75 ID:8mzUDk9W
>>198
菓子パンとか1個で800kcalいくやつも余裕であるからね。
お菓子も同じぐらい。定食とかだと1000超える。
若い男は食べても太りにくいだけかと思う。

>>195
慣れるけど、その内容にもよる。
お菓子、菓子パン、カップ麺。そんなのでカロリーをとると猛烈に腹が減る。
野菜とかを含むちゃんとした食事だとカロリー減らしても結構平気。
200 :名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/20(水) 00:36:22.94 ID:4mAZlzS3
7-11行くたびに調理パンのコーナーを良く見るけど、400kcal越えるのは少ないよ